■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=103328
2009年09月22日(火) 

今日は6時起きで行動開始しました。

 

夕べは名古屋に泊まったので、まず「こだま」で豊橋へ。

なんと、一両に私を含め5人しか乗っていないというガラ空きです。

 

<昨日の午後は時間に余裕が有ったんだから、豊橋に泊まれば良かったんだ>

などと頭の中で誰かがつぶやく中、<次は豊橋だ>と思っていたら、、、

 

「次は三河安城」なんという放送があり、呑気さを暴露。。。

名古屋の次は豊橋などと言うのはずいぶん昔の話でした。

 

 

豊橋からはいよいよ飯田線です。

飯田線は高校時代に豊橋から本長篠まで乗ったのが最初の最後、

すごく田舎だと言う以外どんな所だったのか全く覚えていません。

 

取敢えずレールパークのある中部天竜まで行くのですが、

なんと言う目的も無いのに、最初に出る豊川行きに乗車。

途中下車旅の始まりです。

 

この電車はガラガラだったのですが、豊川からの電車は相当込んでいます。

先ほど豊橋で電車を待っていた人たちです。

ほとんどの人がレールパークに行くムードです。

もちろん座れません。

 

一番前の鉄ちゃんポジションに立ち、前を見たがる子供を前に出さしてあげて、

だんだん後ろに。。。

 

ここで、小学3年生の小ギャル、、、

じゃなかった、小鉄君とお友達になりいろいろ教えてあげました。

 

この電車で中部天竜まで行っても、レールパークを見る時間を考えると、

その次の電車まで時間が有りすぎるので、懐かしい本長篠で小鉄君とバイバイ。。。

 

懐かしいはずの本長篠の駅前は家が立ち並び、

こんなはずではなかったなぁ・・・・・。

 

此処の駅前で、タクシーの運ちゃんと仲良くなりおしゃべり。

「ここの所、レールパークがすごい人気で狭い所に人がいっぱいだ」

などと言われ、さあ大変、といった感じ。。。

 

 

次の電車でいよいよ中部天竜へ。

この臨時の117系快速電車<佐久間レールパーク>号も大混雑。

 

何とか中部天竜に着きました。

豊川から、2時間ほどよくゆれる電車に少々疲れを覚えました。

 

レールパークは大変な人で、車両の写真はなかなか撮れません。

画面からなるべく人が消えるのを根気良く待ち、どうにか、らしき写真を撮るのが大変でした。

 

 

 

鮮やかな朱色に塗られたラッセル除雪ディーゼル機関車がありました。

前後に雪掻き車をつけたディーゼル機関車で、機関車と雪掻き車を含めて一つの番号だったので3台で一両と言う車両のようでした。

DE15 1541号、1979年川重製でした。

 

 

そして、私好みの旧型国電です。

この車両かどうか分かりませんが、同じ電車が以前鶴見線を走っていたので大変懐かしく思いました。

 

 

このほかにもたくさんの車両が展示されていて、楽しいひと時でした。

 

 

 

この、レールパークは、今年11月1日で閉園となるので、ここのところおお賑わいだそうです。

 

此処に展示されている車両は露天に置かれているのに、とても手入れが行き届いており

大変きれいな状態でした。

 

再来年春に、名古屋の旧笹島貨物駅跡に開館予定の博物館に一部が移動になると言われていますが、

程度の良い車両ばかりなので全数移動して保存してほしいものです。

 

レールパーク見学後は大半の人たちが豊橋に戻るようです。

私は、飯田線全線乗車するので北方向、中央線辰野駅まで行きます。

 

此処から乗った電車はかなり空いていて、座っての乗車がやっと出来ました。

この後も途中下車を続け日が暮れたころ飯田線の終点、辰野駅に無事到着、長年の夢だった飯田線完乗は無事終了しました。

 

あと、上諏訪まで移動し、今夜は上諏訪温泉につかってゆっくりします。

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数1,555 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2009/09/22 21:35
公開範囲外部公開
■プロフィール
zosanさん
[一言]
82歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 09月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み