1,625万kW/2,314万kW (01/29 23:05)
70%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=110561
2009年11月18日(水) 
2009/11/18

11月15日は七五三でしたので「七五三」のお話を。

本来は数え年で旧暦に行うものですが
今では新暦の11月15日に満年齢で行うようです。

かつては子どもの死亡率が高かったことから
3歳、5歳、7歳には、それぞれ
髪置、袴着、帯解といった通過儀礼を 行いました。

これも 今では きれいな着物をきて
宮詣りして 写真を撮るだけの形になってしまい残念です。

ところで、「七五三」という名字があることをご存じですか?

これで、「しめ」と読みます。
この名字の由来は、しめ縄(注連縄)からきていて
しめ縄といえば、まん中の太くなった横紐に、
3本の縄をぶら下げるのが一般的な形ですが、
本来は同じ太さの横紐に、
3本、5本、7本の縄をぶら下げたそうです。

ここから しめ縄=七五三縄 と 表すようになり
縄を のぞいた呼び名 七五三=しめ という名前が
できたそうです。

ほかにも 不思議な名前 たくさんありましょね?

四月朔日=わたぬき。 
百目鬼 =どうめき。

みなさん ご存じの珍名さん おしえてくださいね!








閲覧数823 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/18 16:00
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
hiroさん
[一言]
オカリナをこよなく愛しています。 動画はコチラ http://www.youtube.com/user/…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み