1,581万kW/2,037万kW (11/27 07:50)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=111466
2009年11月25日(水) 

鰹の生節は僕の大好物です。以前、蕗と炊き合わせたものをブログに書いたことがありますが(http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=37162 )、今日は焼き豆腐との炊き合わせを紹介します。


鰹は鯖や鰯に比べると臭みは少ないとはいえ、やっぱり魚ですから、煮物にするときは酒を多めに入れ、今日は白葱を一緒に炊きました。

醤油と味醂で甘辛く味付けした煮汁で、弱火で時間をかけて煮含めます。



もう一品、水菜の胡麻和えを添えたのが今晩の献立、昔風の質素なおかずでした。

 


閲覧数1,912 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2009/11/25 21:08
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/11/26 17:45
    すぶたさん
    質素なことはありませんよ。
    タンパク質も野菜もとれてしかもヘルシー。
    日本食の献立はやっぱりいいと思います。
    次項有
  • 2009/11/26 20:58
    鉛筆jamjamさん
    僕の母は明治生まれだったので、子供のころのおかずは野菜や魚の煮物・焼き物が中心で、毎日大体こんなものでした。
    そんな母も、僕が高校生になるころにはテレビの料理番組を見るようになり、ハム・ソーセージやマヨネーズなどを使ったハイカラな料理もつくるようになりましたがね。(笑)
    次項有
  • 2009/11/27 11:56
    つくしさん
    >昔風の質素なおかずでした
    とんでもない!こんなおかずこそ贅沢ですよ。お肉中心のおかずが一番手軽で簡単ですもの。魚をメインにすると手間がかかりますしボリュームを出す為に品数も増やさなくてはなりません。家族は手間がかかったほうを喜びますが・・・
    次項有
  • 2009/11/27 19:36
    鉛筆jamjamさん
    > つくしさん

    確かに煮物は時間と手間がかかりますね。
    僕のような昔人間は、たまにこういう懐かしいおかずを食べたくなるときがあります。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み