1,406万kW/1,788万kW (09/26 11:10)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=121644
2010年02月16日(火) 
神戸新聞2010年2月16日朝刊28面(社会面)にでました♪
---------------------------
 兵庫県は4月から、県関連の行事や活動に参加した県民に、県立施設の入場券などと交換できる「ひょうごポイント」を発行する。地域団体への寄付も可能で、団体は集まったポイントに応じて補助金の加算が受けられる。自治体がこうしたポイント制度を導入するのは全国初。県は「地域間交流などを促すことができれば」としている。

 ポイント発行の対象は、青少年の健全育成活動や地球温暖化防止の取り組み、小規模集落との交流など、県が主催、認定する行事、活動への参加。貢献度合いや参加日数などで、獲得できるポイント数が変わる。

 ポイントは電子化して管理。携帯電話でQRコードを読み取るか、JR西日本の「ICOCA(イコカ)」などICカードで入手できる。配布されたポイント券の番号をパソコンで入力、ためることも可能という。

 たまったポイントは、県立美術館や歴史博物館などの入場券、県事業のノベルティー(関連物品)との交換以外に、農山村を中心に地域活性化などに取り組む団体へ寄付できるのが特徴。団体は集めたポイント数に応じ、県から補助金の加算を受けられる仕組みだ。それぞれ利用期限を設ける。

 県は2010年度当初予算案に運営費200万円を計上。初年度、ポイントが利用できる助成事業は、市町合併後の旧町中心部や小規模集落の活性化を目的とした交流・活動拠点整備、大学やNPO法人が地域と取り組む自然を生かした活動などとした。

 県は今後、学識経験者らによる運営委員会を設け、商店街やNPO法人などへの補助金の加算にも適用を拡大するかを検討するという。

(井関 徹)

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002716685.shtml

閲覧数2,172 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2010/02/16 17:11
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/02/16 17:25
    この件、詳しく知りたい方は!!!

     2月19日(金)行政書士記念日フォーラム
     『地域を楽しくするネットワーク』

     こちらにご参加ください。
     当日、第2部の記念講演で百山紀行さまが
    どっぷりとお話しくださいます!!

     参加申し込み(もう少しだけ受付けます!)は、兵庫県行政書士会ホームページにて。
     
     http://www.hyogokai.or.jp/
     

     こたつねこさんのスペース使って宣伝してすみません。  保♪
    次項有
  • 2010/02/16 17:27
    「ひょうごポイント開発運営委員会」さま等から、分り易いお知らせ等(こんな活動をしたらポイントが貰えた等)が、あります事を期待しております。
    次項有
  • 2010/02/16 17:34
    > やっちゃんさん
    盛会を祈念申し上げております。
    次項有
  • 2010/02/16 17:59
    > こたつねこさん
     有難うございます。
     当日、千葉の全国SNSの山武分科会とお話できるかな?「やっちゃん」と叫んで手を振ってくださいね。保♪
    次項有
  • 2010/02/20 11:02
    高島さん
    はじめまして、

    地域SNSと地域ポイントがつながり、
    ネットコミュニティとリアルコミュニティの相互補完が更に加速されると良いですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み