1,244万kW/1,798万kW (10/14 07:35)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=126188
2010年03月28日(日) 

今日の献立は、昨日買った「朝掘り筍」で「筍尽くし」にする予定だったんです。

ところが、ちょっとしたことで予定変更になってしまいました。

その原因は鯨です。

 

昼過ぎにデパートの食品売り場へ行ったら、鯨の赤身がズラーっと並んでいたんです。

今年になって初めて見る光景です。

「いわし鯨」と書いてあって、値段は100gで283円です。《これは安い》と、迷わず買って帰りました。

この時代、いつまで鯨が食べられるか分かりません。食べられるうちに食べておこうという気持からです。

 

 

料理法は決まっています。牛蒡と一緒にカレー煮にするのです。

これは亡き母が若いころによくつくってくれたもので、僕のいちばん好きな鯨料理なんです。

薄切りにした鯨と、乱切りにした牛蒡を甘辛く煮込み、カレー粉を加えてカラッと炊き上げるんです。

鯨特有のの臭みは牛蒡とカレーの香りで消されて、独特のいい味になります。

今日買った鯨は軟らかくて臭みも少なく、最近食べた鯨の中では最高のものでした。

というわけで、筍は天ぷらだけになり、予定していた木の芽和えは明日に順延することにしました。

天ぷらは、筍のほかに菜の花、新牛蒡、舞茸、さつま芋の精進揚げでした。

 

 


閲覧数1,426 カテゴリお父さんの料理 コメント8 投稿日時2010/03/28 21:00
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/03/28 22:05
    クジラは私も見つけたら買います。
    クジラの竜田揚げにします。
    美味しいです。
    次項有
  • 2010/03/28 22:23
    カレー煮はおいしそうですね。
    私は一晩、生姜醤油につけてステーキで食べるのが好きです。
    次項有
  • 2010/03/28 22:44
    すぶたさん
    鯨肉は学校の給食の定番でしたね。
    次項有
  • 2010/03/29 00:17
    aoitoriさん
    日本人は やはり鯨肉が恋しいですね。
    鯨、牛蒡は うちも同じですが、生姜醤油味になっていたのを思い出します。
    カレー味も美味しいでしょうねえ。
    天婦羅も菜の花あり、筍ありで春の趣が良いですねえ。
    次項有
  • 2010/03/29 06:56
    鉛筆jamjamさん
    > 夢見る夢子(夢は叶う)さん

    竜田揚げは学校給食で最も人気のあったメニューだそうですが、夢子さんもそしうだったのかな?
    僕の時代はそんな凝ったものはなく、鯨はカツにしたものだけでした。
    次項有
  • 2010/03/29 06:58
    鉛筆jamjamさん
    > ウェルズさん

    ステーキにするところはウェルズさんらしいですね。 (^_^)
    次項有
  • 2010/03/29 07:03
    鉛筆jamjamさん
    > すぶたさん

    僕らの時代(昭和20年代)の給食は料理と言えるようなものではなく、エサと言った方がよいような不味いものでした。もちろん竜田揚げなど食べたことがありません。 (=_=)
    次項有
  • 2010/03/29 07:06
    鉛筆jamjamさん
    > aoitoriさん

    鯨の臭みを消すために生姜を使うのが一般的だと思います。
    それをカレーに替えたところが、僕の母親の変わったところであるし偉いところでもあります。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み