1,889万kW/2,240万kW (12/03 10:10)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=132711
2010年05月30日(日) 

豆の入ったカレーはインド料理の店で食べたことがありますが、乾燥した豆(大豆、レンズ豆、うずら豆など)を使っていました。今日紹介するのは、生の豆(そら豆と碓井豌豆)を使ったものです。

シーフードは小海老と帆立貝柱で、その他の材料は新玉葱、新じゃが(メークイン)、にんじん、カリフラワー、にんにく、生姜です。カレールウはH社の「ジャワカレー(中辛)」を使いました。これは「中辛」といってもかなり辛いです。

 

 

茶色のカレーの中に緑色の豆が混じった、彩り豊かで旬の味と香りが楽しめる日本人好みのカレーです。

 

豆とカリフラワーは先茹でしておいて、他の材料に火が通ってルウを入れる直前に入れます。

豆は一緒に炊くとせっかくの緑色が消えてしまうし、カリフラワーも独特の歯触りがなくなります。


閲覧数1,361 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2010/05/30 22:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み