1,929万kW/2,460万kW (07/19 18:25)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=13486
2007年04月23日(月) 
 一月ほど前のブログ 『2月のケータイ料金は安かったけれど・・・』 の中で、来月は相当高くなるだろうという意味のことを書きましたが、今度送られてきた請求明細を見ると案の定、というより予想以上の金額が印刷されています。9,072円です。

    

 先月に比べると、割引額が激減しているのにパケット通信料が激増しているのです。やっぱり 「ひょこむモバイル」 の使い過ぎでした。便利なものは高くつくということでしょうか。

 パケット通信料が安くなるという料金設定もあるかもしれないので調べてみるつもりですが、それよりも 「使わないようにすることがいちばん」 と思った次第です。

閲覧数1,841 カテゴリ日記 コメント13 投稿日時2007/04/23 19:46
公開範囲外部公開
コメント(13)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2007/04/23 22:19
    jamjamさんのCDMA1×なら、PacketOneミドルパックにすると定額2,520円(税込)/月で10,500円(税込)/月分無料通信できます。
    それ以上はパケット通信料の無料通信料超過分70%割引になります。
    4月分も多かったら、この契約にした方がお得ですよ☆
    定額料1,050円(税込)/月で2,835円(税込)/月分使えるパケット割っていうのもあります。
    ちなみにauは1パケット0.2835円(税込)で計算されてます。
    あっ・・・決してauの回し者じゃありませんから・・・
    請求書を数ヶ月分持ってauショップに行くと、お得なプランを教えてくれますよ◎
    次項有
  • 2007/04/23 22:21
    鉛筆jamjamさん
    MOMOママさん、ぼくもauですが、どんな契約をしたのか覚えていません。多分、契約当時はパケットはあんまり使わないから、そういう条件でいちばん安くつくコースにしたと思います。
    だから、本文にも書いたように簡単なメール以外は使わないようにするのがいちばんだと思っています。だって、電話だけだったら3通話、4通話の世界ですもん。月2千円台で済みます。
    次項有
  • 2007/04/23 22:36
    鉛筆jamjamさん
    MOMOママさん、いろいろ教えていただいてありがとう。もう少し様子を見ることにします。
    でも、いろいろのことをよく知ってますね。僕はこういう金の計算は全く駄目な男ですから、また教えてくださいね。強い味方ができた感じです。
    次項有
  • 2007/04/23 22:46
    ケータイの料金設定は複雑で判りにくいですよね。
    家族のケータイ料金を管理してるんで・・・
    少しでも安くしないと・・・
    ケータイ代が家計を圧迫する~ぅ(泣)
    使わなきゃいいんですけどね~(笑)
    次項有
  • 2007/04/23 23:00
    鉛筆jamjamさん
    今まで、ケータイ代で首が回らなくなるという若い子の話を、《ウソ~》 と思って聞いていましたが、ようやく理解できるようになりました。(笑)
    次項有
  • 2007/04/24 10:57
    んばさん
    先日もラジオで携帯料金が100万超えたって話をしてました。。
    もうビックリですね!!!
    電話料ともいえません ^_^;
    次項有
  • 2007/04/24 15:04
    オメメさん
    私は基本料金のわずかしか使ってないと思います。週に3回ほどの迎えの連絡に使う他は
    月に一度くらいのガ-ルフレンドからのメ-ル
    (飲みに来てとの営業上のお誘い)くらいです。
    めんどくさいのでいらないのですが、家族から、出かけたら連絡が付かなくなるからと
    持たされています。まるで家出した犬扱いです。
    次項有
  • 2007/04/24 15:58
    鉛筆jamjamさん
    僕も半年ほど前まではオメメ先生と全く同じ使い方だったんですよ。
    それがケータイの機種変更するときにメールを使えるようにした結果が、この有様となりました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み