2,429万kW/2,847万kW (08/21 09:55)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=138734
2010年08月02日(月) 
【記事】
 インターネットを介して地域の絆(きずな)再生を目指し、山武市は31日、地域ソーシャルネットワーキングサービス「山武SNS」を正式にオープンし、山武市役所で記念講演会を開いた。講演会には市民ら約50人が参加。山武市から運営を委託された山武地域SNS協議会の小川克彦会長(63)は「地域SNSは地域の関係を強化する。美しい山武地域に信頼関係を育みたい」とオープン宣言した。

【本文】
 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は「mixi」などに代表される会員制の交流サイト。従来の広域SNSは不特定多数の面識のない人々が参加するため、しばしば出会い系サイトとして活用される面もあった。
 一方、山武SNSは完全招待制で、会員の紹介がなければ参加できないよう制限し、出会い系サイトと一線を画している。紹介者は紹介された人の後見人として、SNSの使い方を迷わないようにサポート。SNS会員になれば、アドレス不要で会員に手軽にメールが送れるほか、日記(ブログ)作成やサイト内で同好会(コミュニティー)を作ることが出来るなど会員の交流促進が期待されている。
 同日の記念講演会では西千葉で「あみっぴぃ」を主催するトライワープソリューションズの虎岩雅明社長(31)は「SNSは友人と絆をつくるものだから、友人3人と始めよう。紹介するときは最初は見るだけでいいと伝えて」と会員拡大のコツを指南。総務省地域情報化アドバイザーの和崎宏博士(52)は「ほどよい閉鎖性が確保された地域SNSを使うとかえって人と会う頻度が高まる。地域の関係が良くなる」と力説した。

閲覧数2,346 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2010/08/02 18:17
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/08/02 22:44
    まずは、おめでとうで・・・これからですね。

    民間の広がり・・紫の上さんに頑張って頂きたいです
    次項有
  • 2010/08/02 23:24
    紫の上さん
    千葉日報さん、前日にご案内したにも関わらず、フットワークよく来ていただき、当日パリパリっとPCで記事を書き、翌日の紙面に載せてくださいました。
    ありがたいことです。
    次項有
  • 2010/08/05 20:12
    タツさん
    すごいですね。どんどん広がっています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み