2,446万kW/2,847万kW (08/21 10:25)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=139553
2010年08月11日(水) 
日曜から二泊三日で東京出張していました。最近、毎月1回は同じようにして出かけているんですが、慣れてしまうとあかんという大失敗をやってしまいました。

出張のチケットは楽天トラベルのANA宿泊パックで購入します。ホテルと航空券がセットでお安く、かつ宿泊予約も座席指定も楽々できるので、あちこちの講演出張の際にも大変重宝しています。いつものようにいくつかの予定が確定したので、ネットで簡単に予約をしました。ホテルは名前を告げるだけ、航空機は二次元バーコードをかざせばいいので、名刺大に旅程とバーコードを縮小印刷してパスケースに入れて準備完了です。

8日もそうして、午前8時50分の伊丹行きの空港リムジンバスに乗車、出発予定の約1時間前の午前10時過ぎに空港に到着し勇躍手荷物検査に。バーコードを読み取り機にかざすと「ぶー!!」。いつもと違うトーンではき出された確認票は「出発済み!」。そんなアホなと旅程を見ると、予約したANA020は10時に羽田に向けて飛び立ったあとでした~(笑)。

11時発のANA022を予約したつもりだったんです。それにあわせて打ち合わせの時間ね入れているのに。それにパック購入ですから「包括」という便変更ができない契約..次の便に空席があっても通常料金で乗るしかないのか..あたま真っ白です。

手荷物検査の係官の指示でANA地上職員のお姉さんに相談。すると機敏に反応してくれて同行したカウンターで022便の空席を手配してくれました。「このチケットでは変更できないのですが、今回はお客さまが勘違いされていたということですので」と優しい配慮。ますますANAのお姉さんが..ちゃう、全日空が好きになりました..(^^)

最初は大きくつまづいたものの、その後の予定はきっちりと完了。どうなることかと思いましたが、いろいろお助け頂いてうまくいきました。本当にありがとうございました。
帰りの日時をしつこいくらい何度も繰り返しチェックしたこたつでした。

閲覧数2,475 カテゴリ日記 コメント14 投稿日時2010/08/11 08:09
公開範囲外部公開
コメント(14)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2010/08/11 10:56
    > まっちゃん_Runner_とっちゃんさん
    あるある!
    「もうすぐ発車する電車に予約してるよ」って2時間くらい前にメールで届いて、予約日を間違えていることを知るって結構ありました。
    次項有
  • 2010/08/11 10:57
    aoitoriさん
    こういう時はANAのお姉さんが、より綺麗に見えたりするものですねえ。
    次項有
  • 2010/08/11 10:58
    > aoitoriさん
    はい。ついふらふらっと..♪
    次項有
  • 2010/08/11 12:40
    航空会社としてはいい対応ですね。現場にこういう権限を与えて、臨機応変の対応を認めているのはいいことだと思います。ちょっとしたことで会社の評価が上がります。
    次項有
  • 2010/08/11 13:15
    大変でしたね!

    あんちゃも先日、初めての映画館、ネットでチケット予約をしてから、行けないじゃん!ってことが判明。
    ネット予約はクレジット決済で、変更不可、とあったので肝を冷やしました(3人なので多額)
    が、電話して「間違った!」と言ったら、「今回だけ」と取り消し処理をしてもらえてラッキーでした(^^;;;
    次項有
  • 2010/08/11 13:58
    > ちょうちょさんさん
    マニュアル通りにしか対応できないお店とは大違いですね。以前に姫路のイタリアンレストランに奥さんと一緒に食事に行きました。奥さんは前からときどきこの店を利用していて、割引券を持っていてレジで精算を始めたところで出したところ「すでに打ち込んでしまったので次回ご利用下さい」と若い兄ちゃんが言うんです。もちろんキレました!(笑)
    結果はもちろん有効になったのですが、あまりにお客さんを軽視した対応に怒り爆発でしたね。もちろん、二度とその店には行く気になりません。商売人の原点を忘れたらあかんのです。
    次項有
  • 2010/08/11 13:59
    > あんじぇりかさん
    あんちゃんも「今度だけね♪」でいけてよかったね。
    次項有
  • 2010/08/11 23:23
    日曜日に、同じようなことをしました。
    東京から帰るときに、15分ずれで、沖縄行きが飛びます。(普段ならそんなことはないけど、夏休みなので)
    搭乗口で、おサイフ携帯をかざすと、エラー、エラー。
    「お客様、搭乗口が違います。」と言われて気がつく。そして「あと1分で出発時間ですから、急いでいただけますか?」
    300m走りました(>_<)
    次項有
  • 2010/08/12 22:26
    私も似た様な事をやったことがあります。
    姫路からは東京行きの夜行列車があるのですが、乗ってみると自分の指定の部屋に既に先客が。。。
    車掌さんに相談して指定券の日付が翌日であることが判明。
    翌日の会議には出席しなければならず、このまま列車からつまみ出されたらどうしようかと、頭が真っ白になりましたが、空いている部屋をあてがって貰えて、難無きを得ました。
    その後、しばらくの間はトラウマに?
    今でも飛行機のチケットレスは、恐怖を感じます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み