1,423万kW/1,788万kW (09/26 12:35)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=141138
2010年08月29日(日) 

土曜日 お昼過ぎまで

 シネマクラブ例会で 映画「パチャママの贈り物」を

  長女 長男といっしょに 観たあと

(これは、ボリビアの岩塩です)

 

生野へ 行きました!

 

 

お昼ごはんは 「播磨屋」で!

昔の風情を感じさせる建物が 好きです!

 

時間が遅かったので お蕎麦が売り切れていたのは残念でしたが

 

        

 

冷やしうどん 1050円

 

ぞうに 1050円

美味しくいただきました!

 

まわりの散策も楽しいです(めちゃ暑かったですが)

しかし、

おせんべいの売り場が・・・

 

 

かかっていた幕に さすがのワタシでも ドン引きでした

社長さん、かなりキテますね。。。

フリーカフェとか 決断がすごいなぁと 思ってましたが。。。

 

 


閲覧数1,797 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2010/08/29 09:00
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/08/29 12:56
    QLAIRさん
    小物の言うことは誰も耳を貸しませんが、
    成功すれば、言いたいこと言っても誰も文句言いません。

    私は、小物ですが言いたいこと言ってますけど、、、
    次項有
  • 2010/08/29 16:39
    オメメさん
    >(これは、ボリビアの岩塩です)
    塩の輸入が許可された頃、南米にいた友人が赤い色の塩を送ってきました。
    日本では天然の塩が好まれるようだから輸出
    して商売になるようなら知らせてくれとのことでした。
    なんでわたしにかというと、赤穂の天塩は有名だからとのことでした。
    そこで製塩業の人と話したところ分析してくれることになり赤いのは鉄分が入っているからだと分かりました。
    さらに天然の天塩は料理人達に聞くと「まろやか」な味がするといいます。
    これは当たり前の話で、透析法で作る塩はほぼ100%NaClだから、塩そのものだけど天然のものにはNaCl以外のマグネシウムやその他極端な話金やウランまではいっていますから、同じ量なら天然物の方がまろやかな味になるのです。
    次項有
  • 2010/08/30 19:45
    > QLAIRさん

    あの文章は すごいよな~
    次項有
  • 2010/08/30 19:46
    > オメメさん

    勉強になります!
    天然の方が いいんですね!
    次項有
  • 2010/08/30 21:01
    むむむ、かんなりキテる文章ですねえ。
    すごいとは聞いてましたが、私なら店によー入らん。。。
    次項有
  • 2010/08/31 06:50
    > 古僧永承さん

    すごい観光客もいっぱい入る あのお店で、
    これをやってるのが スゴイですよね~
    次項有
  • 2010/08/31 10:38
    つくしさん
    「バチャママの贈り物」いい映画でしたね。映画作った方加古川出身なのよ。今もあのような生活をされているところがあるという現実を知りました。
    次項有
  • 2010/08/31 12:47
    > つくしさん

    そうそう
    加古川出身の松下監督、
    ちゃんと 会場で トークをしてくれたんですよ!

    やっぱり作った人の話を聞くのは いいですよ!

    この時 中学生高校生は無料の招待だったんですが、
    来ていたのは うちの子供たちだけでした!
    もっと 観にきたら ええのになぁ~!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ひろーきさん
[一言]
あーー、最近家でDVD観てると、すぐ寝てしまいますー!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み