1,969万kW/2,342万kW (12/13 18:35)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=15453
2007年05月23日(水) 
東京都葛飾区の地域SNS「葛飾地域づくりネット【かちねっと】」が、いよいよ6月1日のオープニングセレモニーを経て、正式にスタートします。
http://kachinet.jp/

ラスト10日に迫って、最終の打ち合わせを行うために、葛飾柴又に初めて訪問しました。たっきいさん・暇田老さんにご案内頂き、帝釈天、寅さん記念館をまわり、お昼は老舗料理屋さんで「ひつまぶし」を堪能して、結構タイトなスケジュールの中、今は横浜関内にハマっちの打ち合わせに来ています。

今夜の懇親会で潰れなかったら、レポートできるかも...期待しないでね。ほな、横浜での二つめの予定(ハマっち講習会)にまわります。

閲覧数3,908 カテゴリ日記 コメント11 投稿日時2007/05/23 17:00
公開範囲外部公開
コメント(11)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2007/05/23 20:45
    > 地域SNSは、仕組みも大事ですが、ハートも心意気も大事。

    木の付くUEDAさん、その通りですね。
    参道を外れた商店街をぶらぶらひとりで歩いてみましたが、ここは特別紐帯が太いみたいです。地域SNSとは無縁かも...でも新しい手法ができるかもしれません。
    次項有
  • 2007/05/24 07:01
    jamjamさん
    この「ひつまぶし」、鰻の量がすごいですね。
    これで値段はいくらだったんですか?(すぐに値段を知りたくなる)
    次項有
  • 2007/05/24 07:25
    帝釈天参道には、なぜか「蒲焼」のお店が軒をつらねていたりしてました。それも相当歴史のありそうなお店ばかり。一行が入ったのは、中でも本殿に最も近い川千家(かわちや)さん。創業250年10代つづく老舗中の老舗。地元の友人のお薦め料理が「ひつまぶし」でした。

    料理と一緒に添えてある「ひつまぶしの召し上がり方」には、
    1.まがご飯と鰻をよく混ぜます。
    2.1杯目はそのままどうぞ。
    3.2杯目はお薬味と混ぜてどうぞ。
    4.最後は土瓶のだしと残りのお薬味を全部混ぜてお召し上がりください。
    とありました。しかし、3杯では食べきれないくらいのボリュームで、「3杯で食べきる」というマニュアルに一部従えないところがありました..(^^)

    味は『関西風』という話もあるとかで、大変美味。Jamjamおじさん待望のお代金は、さすがの3,675円(税込)。しかし、十分にその価値があるランチだったように思います。
    次項有
  • 2007/05/24 16:48
    柴又よって横浜
    関東の人はしないコース。

    柴又の夜も悪くない。
    またのお出でを!
    次項有
  • 2007/05/24 21:30
    jamjamさん
    >さすがの3,675円(税込)。
     さすがは東京。大阪なら2500円でないと売れないでしょうね。(笑)
    次項有
  • 2007/05/25 07:22
    池田さん、柴又の商店街って、通りを歩いただけで住民との距離感の近さを実感しますね。さすがに「人情のまち」って感じでした。

    Jamjamさん、確かに!味やボリュームは別にして、この値段は大阪や神戸では注文しませんね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み