1,499万kW/2,707万kW (09/17 07:05)
55%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=156182
2011年02月07日(月) 
144回 直木賞受賞作品なので 読んでみた。

「少年の視点で世界を描き新鮮」とか 評価されていてるが、私には 退屈な文章だった。

ヤドカリの話が 繰り返し登場するが 煩い感じがしてならない。
直木賞作品は 文章表現のオリジナルに重きをおくのか 話の展開は 単調でつまらない。

タイトルの意味は ラストになると解るが、これも面白い仕掛けがあるわけではなかった。

やはり私はストーリーを重視して作品を評価したいので

私の評価 : ☆★★★★

閲覧数621 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2011/02/07 18:40
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
hiroさん
[一言]
オカリナをこよなく愛しています。 動画はコチラ http://www.youtube.com/user/…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み