1,657万kW/2,037万kW (11/27 08:15)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=15957
2007年05月30日(水) 
 遠くで雷が鳴っている。ごろごろごろ~~~~、と長く尾を引いて。7時だというのに外はまだ暗い。今日は雨か。うっとしいな~。

 新聞を取りに出たらもう降りだしている。大分前から降っているようだ。足元を見ると、ドクダミの真っ白な花が咲いている。白いサツキの蕾も大きく膨らんできた。

      

 じっとしていると肌寒さを感じる。こんな時期にストーブをつけなければならないなんて・・・。天気予報を見ると今日は一日中雨、明日もぐずついた天気のようだ。梅雨入りが近いのかなぁ。うっとしいな~。

 今日は米を買いに行こうと思っていたけれどやめにしよう。米はなくてもなんとかなるが、明日は大阪で会議がある。大きな荷物を持って行かなければならないからたいへんだ。しとしと降る雨は風情があっていいものだが、こんなときは早く回復してほしいと思う。

閲覧数2,482 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2007/05/30 07:45
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2007/05/30 08:50
    んばさん
    こちら赤穂でも降ってます・・
    外はどんより薄暗くまだまだ降りそうな気配です。

    夏日になったり肌寒くなったり健康管理も難しいですね。
    ストーブ片付けちゃった^_^;

    『どくだみ』の花、可憐ですね
    もっとかわいい名前にしてあげたいです。。
    次項有
  • 2007/05/30 09:08
    鉛筆jamjamさん
    >もっとかわいい名前にしてあげたいです。。
     植物の名というのは誰がつけたのか知らないけれど、可哀そうなのがありますね。クサキ(臭木)とかイヌノフグリ(犬の陰嚢)とか。
     ドクダミの語源はオメメ先生にでも聞いてみないと解りませんが、あの強烈なにおいからきたものでしょう。「じゅうやく」 という漢方薬になるのにね。
    次項有
  • 2007/05/30 09:45
    ほんと『どくだみ』の花って名前に全然あってないくらい可憐ですよね◎
    子どもの頃、麦茶かわりに「どくだみ茶」飲まされてました。きっと肌が弱い私のことを思ってのことなんだろうけど・・・
    友だちの家で麦茶を飲んだ時の感動は、すごいものでした!
    次項有
  • 2007/05/30 15:05
    真由美さん
    姫路は、雨が上がりました。
    荷物のある日は、晴れて欲しいですね。
    あ~した天気になあれ。
    次項有
  • 2007/05/30 17:06
    雨降りの朝一番から足元のお花に心を注げるjamjamさんって風流人でいらっしゃいますね。心のゆとりでしょうか、大人のかっこよさを感じます。午後から晴れて蒸し暑くなりましたね。 保♪
    次項有
  • 2007/05/30 17:55
    鉛筆jamjamさん
    MOMOママさん、ドクダミ茶はまずかんったんですね。
    うちでは麦茶はほとんど飲んだことがありません。
    夏でも、ほうじ茶を冷やして飲んでいます。これは一種の慣れですね。
    次項有
  • 2007/05/30 17:58
    鉛筆jamjamさん
    真由美さん、こちらも青空になっています。
    これでひと安心です。傘をさして濡れては困る大きな荷物は持てないものね。
    次項有
  • 2007/05/30 18:01
    鉛筆jamjamさん
    やっちゃん、そんな風流なんてもんではありませんよ。
    下が濡れてるから足元に注意してたら、自然と花が目に入ってきただけのことです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み