1,943万kW/2,342万kW (12/13 19:15)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=172996
2011年08月15日(月) 

一昨日は、インフォミー​ム社2Fにあ る無目的空間(笑)「ひょこむカフェ」で、有志呼び掛けによる「夏休​み帰省組迎撃納涼オフ2011」が開催されました。定員20名の「ひ​ょこむカフェ」を立食にして30名申し込みを受けて、その上に当日ドタ参の数名が加わって、総勢35名くらいの​多様・多彩な人たちが手に手に差し入れを持ち寄っての大 交流会​となりました。
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=135159&bbs_id=14

ひょこむのオフ会の特徴は、「さまざ まな立場の人たちが​自発的に参加している」「多様な話題があちこちで交わさ​れながら一体感がある」「(一部)持ちより制により、
互酬的ないい雰​囲気が醸成される」など、オンラインのつながりがオフラ​インで深化するような流れを醸し出します。今回は、中央・地方の行政の幹部や職員、大学教員、主婦、​会社経営者や会社員、災害ボランティア、地元学研究者、​NPOリーダーや職 員、映像撮影指導者、歌手、シニア、​大学生などなど、入れ替わり立ち替わりあちこちで多様な​話題で盛り上がりました。


たくさんの中でも今回は17 時の開始を前に13時からボランティアで準備が始ま​り、最後ののんべがドアを出たのが23時。いつも台所奉行を買って出てくれるおけいさんを始め、長時間にわたり楽しい宴を支えて下さった方々にまずは心から感謝を申し上げます。

交流を盛り上げる持ち込み食材、今回は超充実。びっくり企画も隠されていてとても楽しかったのが大きな特徴。特にカメキチさんは、目の前の瀬戸内海で獲れて家島にあがったスズキと大きな真鯛を手にひょこむカフェに登場してくれました(すいません、高かったでしょうに..。)1週間前に福崎で開催された銀の馬車道劇団による人情喜劇「柳田國男と河童」に特技のカメラマンとしてボランティア参加して下さったところ、ついつい話しが弾んで厚かましくお願いしてしまいました


「前どれ鮮魚まな板ショー」は、そのままUSTREAMライブでひょこむからネット中継。結構多くの方々にご覧いただいていたようで、遠方からの「楽しそうですね~」という羨望の反応が相次いでいました。見事な手さばきで三枚におろされる地元の鮮魚..美味しくないはずはありません。姫路市の副市長に就任された「いいじま」さんにまず箸をつけて頂き、大皿に盛られた姿造りはあっという間に売り切れてしまいました。

高砂の「しおりんのパパ」さんは、度々お持ち込み頂いて好評のご当地B級グルメ「にくてん」。ただし今回は、焼いたにくてんを電子レンジで「チン」するのではなく、生地や具材をそのまま用意して目の前でホットプレート焼きするという実演サービス。これがアツアツで超うまい!。こちらも日本酒好きのパパさんがグラスに手を伸ばす間もないくらい大好評でした。


函館の友人からは、前日収穫してそのままクール宅急便で空輸、この日の午前に自宅に配送されてきた「とうきみ(とうもろこし)」を頂きました。北海道旅行された方は召し上がったことがあるかと思いますが、新鮮なサトウキビってメチャクチャ甘いんですね。塩も使わず5~6分茹でただけで、あとは何もいりません。輪切りをそのまま丸かじりすると、内地では味わえない自然の風味が口いっぱいに広がり、みなさん絶賛でした。本場の旬を体験させてもらえて、とても嬉しかったです。

三田でお肉屋さんをされている「ドロッセルマイヤー」さんからは、友情の協賛品として「三田牛のサイコロステーキ」を届けてもらいました。一般的に「神戸牛」として世界的に有名な牛肉のほとんどは三田地域近辺で肥育された牛。「三田牛>神戸牛」という方程式通り、「とろける美味さ」という言葉通りの美味でした。

京都からほぼ毎回ご参加下さっている「jamjam」さんは、NHKに何度も料理で出演されている「街の匠」。厨房に入って手際よく手料理を作られていました。

ほかにも、播州ハム製のすじ肉3kgを使った「スジこん」、定番のから揚げや餃子などなど、数え切れない各地の銘酒やたくさんのごちそう..そ​れぞれが目一杯のんでたべてしゃべっ て、梅谷陽子さんのウクレレライブも披露されて、本当に大満足の納涼オ​フでした。

他のSNSユーザの方が「こんなオフ会がしたい。理想だ​よ!」と呟いていましたが、大切なのは普段から地域SNSの中で良好な関係を醸成し、相互のリアルな地域活動の連携を進めみんなの心と力を少しずつ​撚り合わせること。お金なんて(あまり)いらないし、仕組みも(ほとんど)不要。普段から「おたがいさま♪」で 支えあう関係がネットワークとして創られ、元気に声をかけ少し頑張って世話をしてくれるていれば、日本各地どこでも実現出来る仕掛けなんだと思います。このオフ会が更に心と心を近づけて、つな がりを一層強化​し広げてくれます。ひょこむではその効果が、ソーシャルキャピタルの​可視化となってさまざまな地域活動を活性する原動力とな​ っているように感じます。

次回はあなたも少し勇気を出して参加してみませんか♪


閲覧数1,708 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/08/15 06:30
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/08/15 08:40
    hiromineさん
    阿波踊りは踊らにゃそんそん。
    ひょこむカフェも参加せにゃそんそん。

    カメキチさんの解体ショー、ぜひ見たかったですねえ。

    ご盛会おめでとうございます。
    次項有
  • 2011/08/15 08:48
    > hiromineさん
    いつもはレンズを向ける人があちこちから連写されて少し恥ずかしそうでした(笑)
    次項有
  • 2011/08/15 13:44
    お世話になりました。
    有難う御座いました。
    次項有
  • 2011/08/15 14:13
    準備に携わっていただいた方々ほんとうにありがとうございました。又いろんな方々とお目にかかれたことを喜んでおります。カメキチさんの包丁憂さ履きは天下一品でしたね。本当におせわさまでした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み