1,299万kW/2,066万kW (10/16 06:05)
62%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=17649
2007年06月22日(金) 
    

 この写真はバスの最前列の座席である。前輪の上になるからかなり高い位置にある。これは 「低床バス(ノンステップバス)」 と呼ばれている床の低い車両だから特に高低差が大きい。床から50cm以上はあるようだ。

 低床バスは、お年寄りなど脚の弱い人でも乗り降りがしやすい、いわゆるバリアフリーのバスとして最近増えてきたが、僕が利用している京阪バスは特に積極的で、全車両の半分近くが低床バスになっている。高齢化が進む中で歓迎すべきことだ。

 ところが、この座席だけは問題だ。元気な者には別段どうということはないし、むしろ見晴らしが良くていい座席なのだが、年寄りにとっては非常に危険な場所である。そしてどういうわけか、年寄り、特にお婆さんがここに座りたがるのである。平地でも危なっかしい弱った短い脚でこの座席へよじ登ろうとするのだから、見ている方がハラハラする。特に下りるときが危険である。大体お婆さんが利用するのは閑散時だから、ほかにいくらでも座席があいているのである。

 僕は一度、登ろうとしてなかなか登りきれないお婆さんに注意してあげたことがある。《そこは危ないからやめはったらどうですか、ここのあいた席に座らはったら?》 と。幸いそのお婆さんは素直な人だったから気持ちよく僕の言うことを聞いてくれたが、頑固でひねくれた性格の人だったら睨まれていたかもしれない。

 なぜお婆さんがこの席に座りたがるのかは、彼女らから見るとまだ若い男の僕には解らない。ただ想像出来ることは、「歳をとると子供に還る」 ということである。幼児は必ずこの席に座りたがるし知的障害者の人も大体そうである。人間、歳とともに判断力は落ちてくるし、楽しみの幅も狭くなるから当然かもしれないが、しかしこの件に関してなぜ男女差があるのかは僕には解らない。心理学者の方に聞いてみたいものだ。

 ちなみに、京阪バスにはここに座席をつくってないバスが何台かある。座席数は少なくなるが、安全を考えるとその方が望ましいと言えるだろう。

閲覧数3,277 カテゴリ日記 コメント16 投稿日時2007/06/22 08:06
公開範囲外部公開
コメント(16)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2007/06/22 16:54
    んばさん
    うふふ♪
    私もそこに座りたい・・・

    路線バスにはもう何年も乗ったことがないのですが観光バスに乗った時は最前列の人がうらやましいです・・・(^^ゞ
    次項有
  • 2007/06/22 19:48
    鉛筆jamjamさん
    MOMOママさん、そりゃー 「おば様」 は皆さんお忙しいでしょうから分かりますが、「おばあちゃま」 にはそんなに忙しい方はいらっしゃらないと思うのですが。
    次項有
  • 2007/06/22 19:53
    鉛筆jamjamさん
    オメメ先生、年寄りというのは自分が年寄りであることを自覚しているくせに、人から年寄りと思われることがイヤなのです。オメメ先生もそうではありませんか?
    次項有
  • 2007/06/22 19:56
    鉛筆jamjamさん
    >私は控えます 足が あがりませんデス~
     みやちゃん、自覚しているところがよろしい。
    次項有
  • 2007/06/22 20:03
    鉛筆jamjamさん
    >観光バスに乗った時は最前列の人がうらやましいです・・・(^^ゞ
     んばさん、《代って、代って》 って言えばいいのに。(笑)

     皆さんのコメントを読んでいると、男より女の方が子供やね。バスに関しては・・・、
     でも、歳をとったら自分の体力と運動能力を知らないと大怪我をすることがありますよ。これは自戒の意味も含めての発言です。
    次項有
  • 2007/06/22 21:50
    sakkiさん
    jamjamさんはいろいろなところよく観察されてますね。感心します
    おばあさんがナゼ一番前の席に座りたがるのか。しかも座席の位置が高くて座りにくいのに・・・
    それは、そこしか見えてないからだと思います。他の席には目がいかないからのような気がします。

    子供は高い所が好きですね。
    次項有
  • 2007/06/22 22:12
    鉛筆jamjamさん
    >いろいろなところよく観察されてますね。感心します
     お褒めにあずかり、ありがとうございます。僕はアラ捜しが趣味でして・・・。(笑)
     でも今回のはそうではありませんよ。《あんな高いとこへ登って、落ちたらどうするの》 と心配してのことです。根が優しいタチなものですからね。
    次項有
  • 2007/06/22 22:15
    チャコさん
    >歳をとったら自分の体力と運動能力を知らないと大怪我をすることがありますよ。

    本当に気を付けて行きたいと思いました。

    >なぜお婆さんがこの席に座りたがるのかは、彼女らから見るとまだ若い・・・しかしこの件に関してなぜ男女差があるのかは僕には解らない。心理学者の方に聞いてみたいものだ。

    私は心理学者ではありませんが、この現象は人間の進化に関係しているのでは?と思われます。
    新聞記事に、どういう訳か、男性よりも女性の方が、最近著しい進化をしていると書いてあったのを覚えています。
    おそらくこの現象は、『少しでも良い景色を見たい~』と云う努力と進化の賜物ではないでしょうか♪
    であるならば、安全に利用出来る方法を専門家に考えて貰った方が、良いと思われます~☆
    次項有
  • 2007/06/22 23:05
    鉛筆jamjamさん
    「チャコ進化論」、なかなか説得力がありますね。一つ注文をつけるならば、なぜ女は歳をとっても進化をし続けるかまで言及してほしかったな。

    それから、『安全に利用出来る方法を専門家に考えて貰った方が』 というのは無理でしょう。専門家というのは既成概念にとらわれるからです。むしろチャコさんのような素人の方がいいアイデアが出てくると思います。
    次項有
  • 2007/06/23 12:34
    チャコさん
    >「チャコ進化論」、なぜ女は歳をとっても進化をし続けるか
    この件につきまして、語り出したら一晩や二晩では終わりそうにありませんので、内容をまとめてチャコのブログにて発表をさせて戴く事に致します。

    >最前列の座席安全に利用出来る方法につきましては、
    私なら、座席として利用をするのは止めて、荷物置き場等に利用方法を変えちゃうと思います。

    この席をお気に入りの方には、大変申し訳無いのですが・・・
    次項有
  • 2007/06/23 18:07
    鉛筆jamjamさん
    >内容をまとめてチャコのブログにて発表をさせて戴く事に致します。
     期待してますよ。

    >この席をお気に入りの方には、大変申し訳無いのですが・・・
     チャコさん、確かに 『申し訳無い』 ですね。他の乗客が《その荷物を退けてくれ》とは言い難いですからね。(笑)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み