1,893万kW/2,413万kW (01/24 14:55)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=190328
2012年03月20日(火) 
昨日、「第10回地域SNS全国フォーラムin姫路」(6/1-6/2:イーグレひめじ)のイベントをFacebookに立てました。イベントにはFacebook上の自分の友達を「招待する」という機能があって、心を込めて900人弱の対象者ひとりひとりのチェックボタンをクリックして送信しました。すると僅か12時間で55人もの方々から温かい応援メッセージとともに参加の回答が返ってきました。Facebookを活用している人達のアクティビティに驚きと感謝です。
http://www.facebook.com/events/322250151170152/

でも、参加出来ない人が「拒否」したときに「ABCさん、XYZさん、他13人が全国フォーラムの誘いを断りました」と出てくるのはいかがなものかな~。メッセージを残してくれる方もあるのですが、主催者としてはちょこっとへこみます(笑)。参加できない人にもそれぞれ理由があるのだから、もうちょっとやんわりした表現にできないものでしょうか。

閲覧数1,187 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2012/03/20 05:35
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/03/20 08:19
    京都人は「考え中」で…
    緩やかな意思表示?
    次項有
  • 2012/03/20 11:17
    こたつさん、いつもお世話をおかけしています。
    こたつさんの優しさがにじみ出ています。
    そして、netの世界で表現すること、また、フェイスtoフェイスの関係の拡大の壁など、いろいろと感じました。
    大切なのは同じ思いを持つ人との連携です。去る者を追わずでもないのですが… 人はいろいろな状況のなかで生きているので、それぞれを尊重し許し合うしかないと感じました。
    当然の意見を書いてしまいましたが、「第10回地域SNS全国フォーラムin姫路」の成功にむけて、祈念したいと思います。
    次項有
  • 2012/03/20 16:18
    Facebookのイベント機能まだ使ってませんが、デジタルでもアナログでも、「心を込めて」って所が肝心なんですね。^^
    次項有
  • 2012/03/20 20:03
    オメメさん
    子供達はすでにしているようだけど、私にはどうやったらいいのか、これ以上新しいことは無理なようだ。
    次項有
  • 2012/03/21 04:40
    Facebookといえ、リアル感の高い関係の人達ですから、招待をクリックするときにはそれぞれのお顔や活動が思い浮かびます。招待された人も、明らかに無理な場合には欠席の連絡やコメントを入れておいた方がいいだろうと好意でお返事を頂くのですが、これがちょっときついメッセージになるので、システム側に配慮が欲しいと思ったわけです。
    利用者としては、参加できない場合には「保留」にしておくのが現状ベストなのではないかな~。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み