1,926万kW/2,413万kW (01/24 13:35)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=190783
2012年03月26日(月) 
昨年4月1日に追突事故に遭ってしまったことをご記憶の方も少なくないと思います。その後、追突をした加害者が被害者であるわたしに濡れ衣(バックして当たってきた)を着せて、警察では埒があかずに半年後に検察までいってから聴取直前になってすべての証言を翻し全面的に責任を認めたという顛末。まったくひどい目にあいました。

こんなのありかよ!!-レクサス後部大破(2011.4.1)
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=161055

追突事故..その後-頑張れ!損保ジャパン!!(2011.4.5)
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=161364

レクサス後部大破追突事故のその後(2011.4.11)
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=162032

おかえり、レクサス♪(2011.4.18)
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=162670

検察庁から電話がありました(2011.9.28)
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=176716

やはり「HERO」はいなかった!(2011.10.1)
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=176907

もう忘れてしまいたかった厭な記憶だったのですが、今日、自賠責保険の三井住友海上火災保険(株)から送られてきた一枚の葉書。どう読んでも「被害者のT杉に加害者の和崎の自賠責から28,630円を支払った」という通知。おいおい、被害者はこっちだろうと電話を入れてみた。

すると担当の女性は、相手側保険会社であるJA共済から請求があり、自社の調査ではT杉の10割責任にはなっていないので支払いをしたという。どんな調査をしたのかと聞くと、ほとんど要領を得ない。電話をかけ直させて別の女性から、T杉がバックで当たってきたという主張を取り下げるまでの警察の調書しか確認していないことがわかった。そこで、検察の調書を調べるように促すと、なんとこちら側に証明義務があるという。なんであんたの会社の不十分な調査をこちらが穴埋めせんとあかんねん!
ほとんどキレた♪

電話で厳しいやりとりを繰り返した結果、相当嫌がっていたが三井住友海上が損保ジャパンに連絡を取って聞き取りをさせることにした。損保ジャパンははっきりしていて、顛末から過失がこちらにないことを明確に回答、それをうけて三井住友海上はJA共済に連絡を入れた。すると...「知りませんでした」と即座に申請を取り下げたというではないですか。もちろん知らないはずなんてなく、故意の保険金搾取としか思えません。

事故の直後からまるでT杉とグルのような対応、こちらに過失がないことが検察で明らかになっても何の謝罪もなく、最後は自賠責から僅かなお金を盗み取ろうとする。これは社会的企業としてあるまじき不祥事です。T杉にも呆れましたが、今回のJA共済には開いた口が塞がりません。もちろん、振り込まれた28,630円は三井住友海上に返却されるそうで、処理が終わったら連絡が入ることになりました。

みなさんも気をつけてくださいね。

閲覧数2,909 カテゴリ日記 コメント13 投稿日時2012/03/26 18:01
公開範囲外部公開
コメント(13)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2012/03/27 00:49
    どう読み返してもJA共済の詐欺的行為ですね。
    こんな事をしているから保険料の負担が大きくなるばかりで保険金生活者も成り立つのでしょう。
    世知辛い世の中です
    次項有
  • 2012/03/27 03:45
    > 放浪シカさん
    当事者の印象として、JAの担当者はグルですね。ひょっとすると「相手がバックしてきたと言えばいい」と入れ知恵したのも、JAの担当ではないかと邪推してしまうくらい。自分の会社が社会に存在している意味を考えられないのは、組織疲労がすすんでいるからかも知れません。
    次項有
  • 2012/03/27 03:48
    > 四児の父さん
    投資のプロが損失を隠して2000億円も詐欺する時代です。保険のプロが人を騙して自分の成績をあげるくらいよくあること..では、社会が成り立ちません。本当は厳罰に処して欲しいのですが、検察にヤル気ナッシングですから、小市民は自己防衛するしか手はありません。
    次項有
  • 2012/03/27 03:57
    話題のサジェスト機能(笑)で「JA共済 追突事故」をクグッてみると、なんとJA共済の悪評が続々と!
    全国各地のたくさんの人達が、この会社にいらぬ苦労をさせられているのですね。これってなんらかの行政指導ってないのかな。好感度の高いテレビCMをバンバンいれて契約者を確保しているのでしょうが、国民が実態と真実に触れたらもたないなんてこと、考えてもみないのかな~、この会社は。
    次項有
  • 2012/03/27 04:17
    よくある話です。

    保険で支払い、自分の腹は痛まないからまあ良いか。。。

    そう思わせる手口ですね。

    実際、事故処理の報告を聞いた時、保険会社の担当が言いました!!

    JAも、会員の為の組織ではなくプロの仕事も出来ないのに「ヨロズピンはね屋」になっていて、組織防衛の為の組織にしか見えません。
    次項有
  • 2012/03/27 04:25
    > お節介焼さん
    こんな少額、おまけに腹の痛まない自賠責..かみついてくるなんて思ってもみないで小遣い稼ぎをしようとしたのでしょうね。
    真実と正義は、打算で動かないことを知らない不届き者です。
    次項有
  • 2012/03/27 10:05
    のぶ爺さん
    こんな事があるんですねぇ~!
    保険会社もグルになって・・!

    開いた口がふさがりませんねぇ!~
    次項有
  • 2012/03/27 10:11
    > のぶ爺さん
    自分の懐に関係ない「自賠責」だから、文句は言ってこないだろうという根性が許せません。きちんとお仕事をされている保険会社の方々が迷惑しますよね。客も客なら店も店です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み