2,066万kW/2,519万kW (01/22 11:55)
82%
2012年05月27日(日) 

花の世界では、杜若(かきつばた)から花菖蒲へとバトンが渡されました。

 

今朝、近くの「市民の森」(枚方市楠葉)へ行ってみました。

下は途中の道で見た花です。左はキンシバイ(金糸梅)ですが、ついこの間見たときは蕾だったのにもう大分咲いています。右は柘榴(ざくろ)ですが、鮮やかな朱色です。

 

「市民の森」の入口を坂の上から見ると、向うから続々とウォーカーたちがやってきます。ハイキングの団体さんのようです。右に見える赤帽の人は主催者の係員でしょう。ザッと見たところ100人ではきかない人数です。《えらいときに来たもんや》と思いました。

 

園内に入って、池の向うを見ると、花菖蒲の咲いているのが見えました。

 

花菖蒲園の方へ行くと、咲いている株は2割程度で、まだ咲いていない株の方が目立ちました。

以下、咲いていた花だけをアップしておきます。

 

花菖蒲の向う、池の中では睡蓮が大分咲いていました。いいですねぇ、睡蓮は。こういうこともあろうかと思って望遠レンズを持って行きましたが、正解でした。

 

公園を出て、いつものように街なかを樟葉駅の方へ歩きましたが、こんな変わった花を見ました。パンチパーマの頭のような花が咲いています。何という木でしょうか。高さは3mくらいありました。

 

 

この辺りには、まだところどころに田畑が残っています。ちゃんとした生産農地です。ここはきれいに耕されていますが、稲の株が残っているので水田かと思われます。そろそろ水を張って田植えをするのでしょう。

 

あるお店の軒下にツバメの巣があるのを見つけました。3羽ほどのヒナがいますが、かなり大きくなっていて、巣が狭いくらいです。2羽の親鳥はその辺を飛び回っていますが、なかなか餌が捕れないようです。今日は天気がよすぎて虫が飛んでいないのでしょう。ちょっと気の毒になりました。

 (お尻を出しているのはヒナです。)


閲覧数703 カテゴリアルバム コメント6 投稿日時2012/05/27 20:11
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=197449