1,784万kW/2,098万kW (02/29 15:35)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=199787
2012年06月28日(木) 
昨日、家庭ゴミを出しにいった長男が「おとうさん、玄関先にツバメの大群!」と騒ぐので見に行くと、自宅の前の電線や庇の上に総勢20羽以上のツバメがチュンチュンと飛び回っていました。どうやら5羽の雛たちは巣の中で小さくなっているようで、すわ「集団リンチか!」と目の前を飛び交うツバメたちを睨んでから出社しました。

夕方帰宅すると、家内が「ツバメの巣を見た?」と聞きます。そういえば、ここ数週間帰宅を喜ぶかのように鳴いていた雛たちの声がしていなかったよう。「巣立ったのよ♪」と我が子の成人のとき以上に嬉しそうに教えてくれました。一番隅で小さくなっていたチビスケも兄弟たちと一緒にきちんと巣立てたのだろうか..ちょっと心配でした。

今朝はまた、たくさんのツバメたちが玄関先で騒いでいます。その中に5羽の雛たちが整列して庇に留まっているではないですか。他の成鳥と比べると、頭頂部に茶色い産毛が残っているのですぐに判別できました。そう、昨日から和崎家の玄関先に集合していたツバメたちは、この子たちの巣立ちを応援するために集まってくれていたのでした(ほんとかな?)。

まるでご近所が助け合う労務奉仕の「結い」のよう。この自然界のほほえましい摂理に「巣立ち講」と名付けて、雛たちのすこやかな成長を祈ることにしましょう。元気でね♪♪♪

閲覧数1,195 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2012/06/28 07:44
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/06/28 08:19
    hiromineさん
    いやーいいお話を聞かせていただきました♪
    今日1日気持ちよく過ごせそうです。
    次項有
  • 2012/06/28 08:22
    > hiromineさん
    まだ会社に4羽と自宅に2人残っています(笑)
    次項有
  • 2012/06/28 11:07
    ちかさん
    保育園のお誘いやね(^O^)
    次項有
  • 2012/06/28 12:05
    みんな育ってよかったですね。
    次項有
  • 2012/06/28 12:18
    すぶたさん
    これから自然の中でしっかり生きて欲しいですね。
    いつかは巣立ちをさせなければなりませんが
    人間はなかなか子離れできない~。
    次項有
  • 2012/06/28 12:20
    すばらしい話ですね。

    フォラムの時まで会社の4羽いますかねー。
    無事巣立ってくれれば良いのですが。
    次項有
  • 2012/06/28 12:39
    こたつさんの表現が微笑ましいです!

    昔、毎年、軒先に燕の巣があり、巣立ちを楽しみにしていたのを思い出します…
    次項有
  • 2012/06/28 20:46
    動物の子育ては、命がけです!!

    雉の親は、吾身を餌に天敵を巣から引き離します。

    親離れ・子離れの出来ない親は、耳が痛いですね!!
    次項有
  • 2012/06/28 22:19
    家のも巣だったのですが、雨の日など里帰りなどしてます。
    ツバメの姿を見て今夜半は雨だと判ります(^.^)
    次項有
  • 2012/06/30 08:11
    会社の警告灯の上に営巣したペアの雛も、すくすくと育ち巣立ち直前になりました。巣の中で仲良く並び、親鳥が餌を運んでくるとくちばしを大きく開けて必死に鳴き声をあげていたのが、巣が小さくなっていまにもこぼれ落ちそうな状態です。
    この5羽が巣立ってくれれば、残りは我が家の息子ふたりだけになります。成人した子どもたちの巣立ちの目処はまったく立っていません..(><)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み