1,373万kW/2,414万kW (07/24 01:25)
56%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=217463
2013年05月09日(木) 
年間利用者300万人を目標に利用者促進運動を進めているJR姫新線ですが、姫路-上月間の昨年度実績が2.6%増加し280万人に達したそうです。パチパチパチ!!

こたつも播磨高岡から姫路までの1駅間ながら、頻繁に利用している姫新線。利用者減少から減便の計画もありながら、沿線自治体などが利用促進策を講じてから増加に転じ、2009年度238万人から2010年度257万人、2011年度は273万人と順調に増えてきました。

本来は2年間で終了する予定だった試験増発を12年度も継続した結果、今年度が目標の年間300万人利用まであと少しとなり、今後も引き続き独自イベントを実施して実現を目指すこととなります。

「姫新線は地域の共有財産との認識や便利さが浸透してきている」と担当者がコメントしているように、以前よりずっと身近で早く便利になった地元のレール。地域住民ひとりひとりが自分事として、どしどし利用して残していきたいものですね。

閲覧数2,820 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2013/05/09 06:12
公開範囲外部公開
コメント(12)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2013/05/09 23:52
    利用者が増えて良いですね!
    運転本数が増えたお陰で、使い勝手が良くなって、私もよく利用してます。
    次項有
  • 2013/05/10 08:35
    > しおりんのパパさん

    「ひょこむカフェ」も沿線イベントのひとつとして貢献しているんですね。
    ご利用ありがとうございます。
    次項有
  • 2013/05/10 08:40
    > jamjamさん

    この利用者数のカウントですが、「姫新線沿線駅で取り扱いされた乗車券の総数」だと以前に聞いたことがあります。
    となると、姫路駅で回数券を買っているぼくのカウントは、JR神戸線に加算されていることになるんですね~..微妙!

    一日7,600人と聞くと、実態より少ないような気がします。というのも、通勤通学や退勤時間には、2~3両の車両が満員。朝はすし詰め状態になっています。確かにお昼間はほぼ全員が座れるのですが、利用者はもう少し多いような気がしてなりません。
    次項有
  • 2013/05/10 08:42
    > みやちゃんさん

    JRの営業努力や沿線の積極的な利用促進の取り組みは、確かに実感できますね。
    これからも息を切らさず続けていくことが、とても大切だと思います。
    次項有
  • 2013/05/10 08:44
    > 放浪シカさん

    ほんと。
    余部までなら、朝夕は1時間3本もあるので、とても助かります。
    次項有
  • 2013/05/10 21:23
    >利用者はもう少し多いような気がしてなりません。

    私もそう思います。
    きっちり検札したら300万人いってるんじゃないかと..
    次項有
  • 2013/05/11 07:25
    乗って残そうですね、
    オフ会、ヒョコムカフェは姫新線推薦、
    KUMAさんの里山は播但線推薦、
    小さな努力の積み重ね、
    お酒も、心置きなく美味しく飲めます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み