1,304万kW/2,352万kW (07/25 02:10)
55%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=219464
2013年06月19日(水) 

実際にお会いした方にほぼ限定してお願いしているはずの友達数が1,181人になりました。大変ありがたいことなのですが、Facebookの場合、わりと主観的で冗長性の高い書き込みが少なくないので、未読のコンテンツがいつもてんこ盛り状態でなかなか追いつけません。最初は高いアクティビティを楽しんでいたところもあるのですが、もう55歳なので、なかなか根を詰め時間をかけてFacebookだけにリソースを十分に費やすことができにくくなっています。

いろいろ解決策を考えましたが、断腸の思いで下記の条件を満たす「友達」関係は、失礼ながらリンクを解除させて頂くことにしました。決して「友達をやめる」というのではなく、手元で溢れる情報の整理をするためですので、なにとぞご理解を頂けますようお願いいたします。

・冗長性にあふれる近況だけを頻繁に発信されている方
 「イヌ」「ネコ」「メシ」「挨拶」など、関係のない無意味な受信を減らすため
・ひとりよがりの情報発信に終始し、コミュニケーションを取る意志のない方
 SNSはソーシャルネットワークだと理解しているので、交流する気持ちのないつながりは失礼したい

Facebookを有効かつ快適に活用するため、しかるべき時期に実施したいと思いますので、ご理解の程をよろしくお願いします。

和崎拝

閲覧数978 カテゴリ日記 コメント18 投稿日時2013/06/19 17:54
公開範囲外部公開
コメント(18)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2013/06/20 02:10
    > ホッシーさん

    仰せの通りだと思います。
    情報発信が手軽になった分だけ、あまりに無意味な自己主張だけの書き込み「のみ」を行う人たちが増えすぎてきて、FBのタイムラインを埋め尽くすという現状に、大変憂慮を感じる次第です。
    ソーシャルネットワークなのだから、共有地の中で読み手を意識した「節度ある書き込み」があるべきだと思うのですが、いかがなものでょうか。「コモンズの悲劇」にならないように。
    次項有
  • 2013/06/20 06:46
    > 古僧永承さん

    FBからの友達依頼、最近は「乗っ取り」を目的としたリンクがすごく増えましたね。
    http://techwave.jp/archives/facebookspam.html?fb_ac…1481237582
    めちゃくちゃ危なっかしい世界になりました。
    ただFBの優れた部分もたくさんあり、地域SNSと上手に補完しあいながら地域を活性化する仕組みにできたらと思います。
    次項有
  • 2013/06/20 06:48
    > おかちゃんさん

    げっ、頑張りますからリンク外さないでください..m(__)m
    おかちゃんの「スタンプ」や「いいね」は、地域愛に溢れていて、いっぱい共鳴させてもらってますから。
    次項有
  • 2013/06/20 06:50
    > 四児の父さん

    アハハ、ありえへんやん♪
    今朝のブログで書きましたが、コミュニティ・ソリューションを体現されている四児の父さんには、末永くご指導をお願いしたいです。
    次項有
  • 2013/06/20 08:39
    便利なアイテムが出てくると、当初発案者の考える利用方法とは違う方法でも、これは便利と考えるユーザーが増えてしまえば、それが主流になるのかな?と思っています。
    同じバックグランドに立ち、同じベクトルを向いている方だけが使用するSNSであれば(クローズされた世界)、ルールを決めて健全にという事での運用は正しいと思います。
    一方で、バックグラウンドの違う雑多な人々が利用するFace Bookにおいては、その利用方法や発信のルールなどは人それぞれかと思います。
    私の場合には、人格的にも能力的にも問題があるので、友達は50人プラス程度です。
    私的なコレポンばかりアップする方は、黙って友達から削除しています。それが原因で角が立っても仕方ないかと割り切っています。
    Face Bookの使い方について、指導する立場の方が『こうすべき』と発信してしまうと、若い人達の自由な発想を阻害するのでは?とも感じてしまいます。
    Face BookがSNSかどうか、とか、SNSはソーシャルネットワークなのでこう使うべき、と決めつけるのではなく、ユーザーが勝手に決めて行けば良いだけかと。。。
    次項有
  • 2013/06/20 09:34
    > ゴンタのパパさん

    決して決めつけているわけではありません。
    ただどんな世界にもルールやモラルというものがあるように、便利なバーチャル空間にも最低限守らなくてはならない倫理感が必要であろうと思います。
    便利で役立つ共有空間を、だれもがいつまでも活用できるように、以前の「ネチケット」のようなモラル構築が検討されてしかるべきであると考えます。
    次項有
  • 2013/06/20 09:50
    > こたつねこさん
    仰る事は判ります。
    いわゆる地域限定のSNSであれば、その通りだと思いますし、強く共感します。
    FACE BOOKのように世界中の宗教も言語も文化も違う人が利用するツールでは、利用者がそれぞれの判断で対応するしかないかと思っています。倫理観は国が違えば違います。
    話せば判るというのは幻想にすぎないと思っております。
    次項有
  • 2013/06/20 10:02
    > ゴンタのパパさん

    そんですね。
    しかし、ゴンタのパパさんのように長く海外で生活されていた人は別として、ほとんどの日本人ユーザーの友達は日本人が多数を占めるのではないでしょうか(2011年の古いデータでは8割は日本人というレポートがありました)。
    ということは、日本人がモラルの高い人種であるなら多、数派の倫理感をグローバルなネットワークの国内利用に適用するというのは無理ではないお話ではないかと思います。
    ご指摘のように、地域のネットワークでは「愛着」というコンセプトからモラルや倫理感を構築することは難しくありません。
    次項有
  • 2013/06/20 13:31
    > こたつねこさん
    仰る通り、日本人同士で繋がっているのが大部分ですね。とは言え、同じ倫理観を共有しているかどうかは、甚だ疑問です。

    Face Book の利用方法ですが、仰るようなSNSの定義は、全く念頭に置いておりません。
    非常に主観的かつ冗長な話題を振りまいております。
    空港NOWとか、犬の写真やらメシの話題やら。。。
    ブログを書くより簡単で、ツイッターほど速報性の無い程度の日記?つぶやき?という感じでしょうか。。。

    壁に向かってボーリングゲームしているような感じですが、付き合いの良い友達は、いいね、とかコメントをくれるので、それでよいのでは?と思っています。

    残念なのは、この手の議論は学生さんたちが、私はこう思う、という意見を言ってもらいたいけれど、あまり積極的にオフィシャルの場での発言をされない事かと。。。

    自分の意見を言える、というのが自立した大人の第一歩ではないかと思います。
    次項有
  • 2013/06/20 13:47
    > ゴンタのパパさん

    百戦錬磨の強者たちが群居する場に、まだ未熟な学生を引っ張り出すというのは難しいかも知れませんね。
    わたしの授業では、先般「ソーシャルメディアベンチマークマトリックス」の指標づくりから評価・検討までを行い、下記のような結果になりました。
    http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=149866&a…bs_id=1292
    学生たちは、いろいろとしっかり議論をして、それなりの評価が出ているように感じますが、最終のグループ発表で指標の再検討・再評価を行い完成に持ち込むことにしています。
    これを見る限り、若者は感覚で上手にツールを使い分けているように思いますよ。
    次項有
  • 2013/06/20 13:53
    > ゴンタのパパさん

    日本人の倫理感が壊れてきていることについては反論の余地はりません。しかし、 池上英子さんの「美と礼節の絆 日本における交際文化の政治的起源」を持ち出すまでもなく、すくなからず日本人のミーム(文化遺伝子)には、暗黙知としての素晴らしい社会モラルが引き継がれてきています。社会開発としては、ソーシャルキャピタルとともに社会モラルの復活を願うというのは、方法論としてはありだろうと思います。
    次項有
  • 2013/06/20 22:17
    > こたつねこさん
    そうですね。若者は新たなツールを簡単におもちゃに出来ます。
    本当に感心しますよね。
    SNSは授業の場ではないので、せっかくオトモダチリクエスト頂いたのであれば、若者が未熟かどうかは別にしても、どんどん意見を言える場で会ってほしいです。
    間違えた、言い過ぎた(書き過ぎた)、などの失敗は、若者でなくても良くあります。
    その時は、ゴメンナサイ、でOKで良いのではないですか?(若者もそうでない人も)
    社会経験が少ない、という意味では未熟かも知れませんが、デビューせずに過ごしていれば、いつまでもデビュー出来ません。
    ぜひ、思う事を述べて欲しいです。
    次項有
  • 2013/06/21 07:43
    > ゴンタのパパさん

    大学にも「LUNA」という教学ネットワークがあるのですが、「サイバー社会論」ではあえて地域SNSの「ひょこむ」を学習環境に活用しています。その理由は、キャンパスライフでは触れられないホンモノの社会人の方々と交流できるチャンスを活かすためです。講義の中では時に触れて、その話題を持ち込んで交流を推奨していますが、きちんとできている学生はひとにぎりのようです。
    これも無理矢理強引にセットすることもできるのでしょうが、それより「気づき」や「育ち」を大切に指導していきたいので、あえて強権的な手法をとってはいません。社会に出てから気づく学生も少なくないでしょうが、ひょこむという場が存在している限り、つながった社会人の方々とのご縁は残っているものと信じて、いつか活かしてくれることでしょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み