1,568万kW/2,098万kW (02/29 22:45)
74%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=219869
2013年06月27日(木) 

先日うどん屋で親子丼を注文したら、出てきたトレーの上にスプーンが乗っていました。

 

 

小さな子どもの場合ならともかく、大人の客にもスプーンを付けんるんですね。

もちろん、大人でも手が不自由でスプーンが必要な人もいるでしょうけど。

このようにするようになったのには2つの理由が考えられます。

一つは、日本人でも箸をうまく使えず、スプーンの方が食べやすいという人が増えたということです。僕などは(口が小さいということもありますが)、スプーンで食べると口の周りに食べ物が付くので、箸の方が食べやすいのですが。

もう一つは、客の方からすると「スプーンを持ってきて」とは言い出しにくいということもあるから、そうした客へのサービスということが考えられます。また、店の方からすれば最初から付けておけば手間が省けるという事情もあるのでしょう。

考えてみれば同じようなこと(逆とも言えますが、)がホテルのレストランでもあります。洋食なのに、ホーク・ナイフとともに箸を置いてあるのです。

いずれにしても、こういうサービスは客としては嬉しいことで、外食産業も味や量だけでなく、こういう面でも進化をしているんですねぇ。時代やなぁ・・・


閲覧数643 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2013/06/27 09:01
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み