1,498万kW/2,453万kW (02/25 05:55)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=219958
2013年06月29日(土) 
 安倍晋三首相は28日、日中関係について「中国側は、尖閣諸島(沖縄県)の問題について、ある一定の条件を日本がのまなければ首脳会談をしないと言ってきている」と、中国側が日中首脳会談実現に、尖閣諸島問題での条件を日本側に提示していることを明らかにした。

 現在の不正常な日中関係を考えると、首脳同士の交流はとても大切であることは事実だが、その条件に「尖閣譲歩」を出してくるなど、とてもまともな国際国家とは思えません。 誰もが何度も説明しているように、歴史的にも国際社会的にも尖閣諸島は日本固有の領土であり、中国もそれを過去には認めていた書類がいくつも現存しているのにです。

 国内事情で、国家のすべてを数人の権力者が握る「中南海」が、ついに崩壊に近づいたのではないかと思えるとんでもない提案。開いた口がふさがりません。

閲覧数795 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/06/29 11:07
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/06/29 13:11
    zosanさん
    尖閣問題に、売国奴みたいな元総理がバカなことを言っています。

    相手国との対話の前に、内部の敵を征伐しなければなりません。
    次項有
  • 2013/06/29 14:44
    > zosanさん

    そうそう、アレを先に成敗しなくてはいけませんね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み