1,421万kW/1,788万kW (09/26 12:30)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=222263
2013年08月13日(火) 
 
 我が国では、明治以来の急速な欧米化や伝統的なもの一般の否定、敗戦による価値観の変化、行き過ぎた個人主義、科学技術の急速な進歩と経済至上主義の拡大などによって、近年は古くから受け継がれてきた地域との関わりの大きく減退している。日本人が大切に育んできた倫理観や道徳観、そして支え合い社会の互酬が失われ、人の絆の劣化が急速に進んだ結果さまざまな社会的課題や摩擦が顕在化してきている。このような問題の課題解決アプローチのひとつとして注目されているのが「地域SNS」の活用である。

 一般に地域SNSは、会員の招待がないと参加できず、参加者は名前やプロフィールを事前に登録するエリア限定のコミュニティ型ウェブサイトである。WEB2.0技術によって急速に進む情報通信技術の融合がもたらした利便性と、招待制や地域限定からできる信頼性や安心感を活かして、荒れるネット社会の中にオアシスのような空間を構築することに成功している。優れた地域SNSでは、利用者間の信頼関係を醸成しながら互恵的互酬意識を育むデザインが成立している。「いたみ共育プロジェクト」では、この賑わいと安らぎが共存する「ゆりかご空間」を実現し教育現場に活用すべく「いたまちSNS」を運用している。

 この授業では、地元の商店街を教育の舞台として学校と地域が連携し、高校生たちの地域デビューを通して「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つの能力から構成される「社会人基礎力」を養成することを目的としている。生徒たちは学習プロセスにおいて、さまざま感動や共感と出逢い、多くの障害や課題と対峙する。そして、仲間たちと悩み考え、集合知で問題を解決しようとするポジティブな行動に出る。これら実践活動を情報共有やコミュニケーション面で補完しているのが「いたまちSNS」であり、リアルとバーチャルの相乗効果をもたらしている。

 高校に入学したばかりの生徒たちのほとんどは、地域社会とコミュニケーションできる共通言語を持っていない。もちろん、地元の商店街を地域の重要な装置として意識したこともない。そんな生徒たちがまず商店主から学ぶのは、地域共同体の一員としての地元への愛着と、その意識を支える地域への帰属意識としての公共心である。生徒たちは、1年間を通してコミュニティに参加していくことで、教室では学ぶことのできない地域の現場の温かさや厳しさ、地域を支えてきた「信頼」と「規範」の大切さを実感する。そして若者たちは授業のキャッチフレーズである「伊丹がすきやねん!」という言葉を実感するのである。

 人材採用において企業は、「IQ(1)(知能指数)」だけではなく、自己や他者の感情を知覚しまた自分の感情をコントロールする知能である「EQ(2)(情動能力指数)」や、自分と他者を効果的につないでいくコミュニケーション能力である「SQ(3)(関係能力指数)」に注目している。これらの総合的なバランスが職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な能力「PQ(4)(人格的能力指数)」であり若者たちが修得しなくてはならないもっとも重要な能力であるにも関わらず、従来の一般的な教科学習では学ぶことすら難しい。「いたまちSNS」のゆるやかなつながりのネットワークは、まさに感性増幅装置としての役割を担い、体得したコミュニケーション能力を磨き、成果を発揮する格好の舞台となっている。

 「地域」は決していまの大人たちだけのものではない。これからは伊丹の高校生たちのように、リアルな社会とバーチャルなツールを巧みに融合した場を創り・操り・バランスをとりながら、地域社会から失われつつあった「信頼」「規範」「連携」「協働」「愛着」「公共心」という社会基盤の再生に動き出す若者たちの手で新たに組み替えられていくことが期待される。

(1)Intelligence Quotient
(2)Emotional Intelligence Quotient
(3)Social Intelligence Quotient
(4)Personality Quotient

平成23年度伊丹市立伊丹高校「いたみ共育プロジェクト」報告書に寄稿

閲覧数585 カテゴリ出版 コメント0 投稿日時2013/08/13 06:00
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
ほかの[ 08月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み