1,518万kW/2,206万kW (01/26 22:45)
68%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=227780
2013年12月06日(金) 
西宮にある関西学院大学上ヶ原キャンパスの象徴が正門から前庭を通して正面に建つチャペル。学校見学に来た高校生のだれもが、これを見て関学に入りたいと思うとか。大学の校風をそのまま表現する絵になる素敵な風景です。そのチャペルの背景に見えるのが、県立公園でもある「甲山」。西宮や芦屋のシンボル的存在です。

甲山は、造山活動で形成された六甲山系とはことなり、千二百年前の噴火によりできています。「甲山」の名前の由来は、その形が「冑」に似ているからといわれていますが、どうやら古来から信仰の対象とされていて「神の山」という呼称が変化したという説が有力です。

キャンパスから20分くらい坂道をのぼると、兵庫県立甲山森林公園の入り口があり、そこから登山道を使って山頂や施設を回ることができます。この日は、お昼休みの時間を使ったので公園の奥までは入らずに甲山全体が見える展望スポットまで上がって、全山が紅葉している姿を見てきました。

学生時代には残念ながらご縁がなかったキャンパスですが、関西学院大学はさまざまな面で素晴らしい学校です。高校生のみなさん、もしもまだなら、一度キャンパスの見学にきてみてくださいね。

閲覧数514 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/12/06 09:34
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み