1,960万kW/2,490万kW (02/17 20:45)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=229565
2014年01月18日(土) 
明日の「軍師・官兵衛」は第三話『命の使い道』、室津の浦上家に嫁いでいったおたつが、結婚式を狙って襲撃する赤松軍によってどうなるのか、とてもとても心配でついついネット検索していると、全話のあらすじを公開しているサイトを見つけてしまいました。
http://hublog.net/4342.html

これ、クリックする人は恨みっこなしですよ~。

閲覧数933 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2014/01/18 16:34
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/01/18 16:41
    明日の放送を楽しみに、あえてあらすじは見ない事にします。
    次項有
  • 2014/01/18 16:51
    > いけやんさん

    賢明です。
    メールでおくりましょうか?(笑)
    次項有
  • 2014/01/18 17:43
    あーー、見たいなぁー!(≧∇≦)
    がまんがまんー!!(URL押す指が震えてるぅ〜)笑
    次項有
  • 2014/01/18 18:36
    いろりさん
    これの通りに話は進んでいますよ。^^;
    次項有
  • 2014/01/18 20:00
    aoitoriさん
    「室津・八朔の雛祭り」の由来と同じだったので、安心?しました。
    次項有
  • 2014/01/18 22:23
    荒木村重さんが登場するそうです。
    次項有
  • 2014/01/18 23:12
    kickoffさん
    わいわいちっごも時々は覗いてください。
    次項有
  • 2014/01/19 08:05
    「ドラマを見る前にあらすじなんてみたくない」という方がほとんどだと思います。犯人と手口が最初からバレバレの「相棒」なんて、全然面白くないですもんね。
    ぼくは今回の「軍師・官兵衛」については(歴史ドラマはいつもそうですが)、事前に史実に触れておいて、展開や演出の妙技を楽しむようにしています。地元の研究家の方々がいろいろと情報を提供してくれている(感謝)ので、官兵衛の活躍もドラマのあらすじを知ることでより身近に感じることができます。
    知らなかった地元文化への興味がますます深まりますね。
    次項有
  • 2014/01/19 11:48
    あらすじは見ないことにします…
    後ろ髪が引かれますが…
    次項有
  • 2014/01/19 21:31
    おたつが嫁いで祝言の最中に攻め込まれ、可愛そうな最後でしたね。

    その後、堺に向かう途中山賊に襲われた時に官兵衛達を村重が助けました。

    そこから官兵衛と村重の信頼関係が出来上がったのでしょうね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み