1,228万kW/1,819万kW (09/21 07:55)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=229567
2014年01月18日(土) 

リオの地元テレビ局がこの17日に伝えたところによると、
市街地を歩いていた主婦の頭にハリネズミが落下して、
針が270本刺さり、
病院で抜いてもらったそうです。

幸いハリネズミは無事だったらしい。

リオの街には、
山からエサを求めてハリネズミがやってくるそうです。

落ちたハリネズミは電線をつたっていて、
足を滑らせたらしい。


リオに行くなら硬めのお帽子を被ろう。
オリンピック選手にも教えてあげないとね。


閲覧数624 カテゴリいきもの コメント6 投稿日時2014/01/18 17:26
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/01/18 18:28
    zosanさん
    歩行者もヘルメット装着しましょう。
    次項有
  • 2014/01/18 18:36
    > zosanさん

    上を向いて歩くと危ないしね。

    山高帽なら大丈夫かも。
    次項有
  • 2014/01/18 19:52
    aoitoriさん
    いろいろな物が降ってくる事例は世界中で報告されています。
    血のような赤い雨が降ったとか。

    最悪は降ってきた隕石に当たる、だと思いますが、その次くらいの最悪が「降ってきたハリネズミに当たる」でしょうねえ。

    針が270本刺さるというのは不運ですねえ。
    まあハリネズミは無事だった、というのは不幸中の幸いといいましょうか。
    次項有
  • 2014/01/18 21:03
    > aoitoriさん

    針が刺さった主婦も命にかかわることはなかったようですし。
    次項有
  • 2014/01/18 22:33
    ちかさん
    禿げたハリネズミなら良かったのに…
    次項有
  • 2014/01/19 00:28
    > ちかさん

    ハリネズミは禿げるのか?

    それはもう首の短いキリンみたいなもの。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み