1,338万kW/2,526万kW (08/15 04:05)
52%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=231073
2014年02月25日(火) 

飯蛸の一かたまりや皿の蓋   夏目漱石

 

皿の蓋をとったら一かたまりの飯蛸が入っていたというのか、皿の蓋に一かたまりの飯蛸を載せて眺めていたというのか僕には解りませんが、いずれにしても、美味しそうな飯蛸に舌舐めずりをしている漱石の顔が浮かんでくる句です。

 

飯蛸は今が旬だそうで、先週の土曜日に大阪であった小学校の同期会のときにも出てきました。

卵がいっぱい詰まっているとまではいきませんが、まずまず美味しい飯蛸でした。

 

食べた場所は同級生の西村君が経営している料理屋ですが、生憎西村君が急病で入院してしまい、息子がピンチヒッターで包丁を握っていました。しかし息子の腕もなかなかのものでした。

 


閲覧数784 カテゴリ連載読物 コメント2 投稿日時2014/02/25 11:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み