1,639万kW/2,528万kW (02/18 05:55)
64%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=239428
2014年09月19日(金) 

 

世界中が注目した、

スコットランド独立をめぐる投票率です。

 

流石は、

革命で獲得した歴史ある民主主義の底力です。

 

感動しました (;▽;)

 

 

今後、

イギリスだけでなく、

世界中の民主主義国で、

民主主義国では、

独立や地方分権が進むのでしょうね。

 

 

でも、

大国の介入による独立という名の領土併呑は、

お断りです。

 

 


閲覧数697 カテゴリ時事ネタ コメント4 投稿日時2014/09/19 22:19
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/09/19 23:07
    aoitoriさん
    感動しましたね。
    やはり、さすが、成熟した民主主義国ですね。
    自ら戦って勝ち取った民主主義は安定感がありますね。

    日本の場合「憲法改正」で国民投票になった時、「与えられた民主主義」である点がすごく心配になります。
    次項有
  • 2014/09/19 23:13
    > aoitoriさん

     イギリスの選挙権は18歳以上なのに、将来のスコットランドの選択だからと、16歳以上まで年齢を引き下げたところ、高校生がビラ配りを頑張っていたとのことです。
     意外と、投票後のわだかまりはなさそうというのも、いい話です。

     でも、遠くない将来にまたやるでしょうね。
    次項有
  • 2014/09/19 23:32
    zosanさん
    分離反対に決まりましたが賛否拮抗していたようですね、
    報道ではお互いにわだかまりが無いように言っていましたが
    果たしてどうなのでしょうか。
    あまりにも差が少ないので不安が残るような気がします。

    また、今後北アイルランド、ウエールズがどう出て来るかも不安要素だと思うのですが。。。
    次項有
  • 2014/09/20 00:19
    > zosanさん

    世界中が細切れになる時代かもしれませんね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み