1,341万kW/2,126万kW (09/29 23:10)
63%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=24612
2007年09月26日(水) 
さっき、ひょこむで遊んでいたら酒が切れているのに気がつき、スーパーが閉まらないうちにと、急いで出かけました。
いつもなら自転車で行くところですが、今日はきれいな月が出ているので歩いて行くことにしました。

バス通りの歩道を歩いていると、道路の騒音に混じってコオロギやカネタタキの声が聞こえてきます。月の出の時刻が昨日より30分ほど遅いので、ちょうどいい角度に、昨日よりさらに丸くなった月が周りの雲を照らしていました。いい雰囲気です。

    去年の仲秋の名月(今夜もこんな雰囲気でした)

みちみち考えましたが、豚バラの薄切りもあるし、今日は涼しいからお好み焼きにしよう。そう決まりました。日本酒 (日本盛の大吟醸) のほかに、キャベツと天かす、焼そば、それにビール(スーパードライの500ml缶)も買いました。マイバッグに収めると、ドサッとした重さが身にこたえました。天かす以外は重たいものばっかりですものね。

でも、いい散歩になりました。これからキャベツを刻みます。

閲覧数2,442 カテゴリ日記 コメント17 投稿日時2007/09/26 20:10
公開範囲外部公開
コメント(17)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2007/09/26 22:57
    鉛筆jamjamさん
    >ちくわがあいにく無かったもので
    aoitoriさん、うちはチーズが生憎無かったもので・・・(笑)
    いつもピザ用のチーズを入れるんですよ。チーズが焦げて、それはそれは香ばしいいい香りがしますよ。
    次項有
  • 2007/09/26 23:01
    鉛筆jamjamさん
    >スジコンにサイのめ切りのジャガイモを一緒に炊いて、それを入れて焼きましたよ。
    つくしさん、ジャガイモをいれるなんて珍しいですね。
    「スジコン」 というのは牛スジのことですか? これは美味しそう。今度挑戦してみましょう。
    次項有
  • 2007/09/26 23:04
    aoitoriさん
    jamjam様
    チーズ!いいですね~
    ピザ用のチーズ・・・お好み焼き用に仕入れておきます。
    娘の点数かせげるかも。
    美味しいアドバイスは嬉しいですね~ ありがとうございます。
    次項有
  • 2007/09/26 23:07
    鉛筆jamjamさん
    ひとみさんもお好み焼き好きでしたか。
    お好み焼きというのは、何でも好きなものを入れて我が家の味がつくれるからいいですね。
    いろいろな意見を参考にして、また新しいお好み焼きを考案してみましょう。
    次項有
  • 2007/09/26 23:10
    鉛筆jamjamさん
    aoitoriさん、早速取り入れていただいてありがとうございます。
    ついでに言うと、貝柱を入れると美味しいですよ。これは最高です。
    次項有
  • 2007/09/26 23:20
    aoitoriさん
    は~ 貝柱、 最高味お好み焼きですね。
    奥の手にとっておきます。ここぞ、と言う時?に。
    重ね重ね?ありがとうございます。
    それにしても、さすがですね~!
    次項有
  • 2007/09/26 23:37
    お月さまキレイでしたね☆

    粉もん好きです!
    やっぱ関西人?!
    東京での学生時代、MYたこやき器を持っていたのはMOMOママだけで・・・
    酒の肴に、たこ焼きを作っては宴会に明け暮れてました。
    必須アイテムですよね関西の家庭では(笑)
    もちろん、お好み焼きも焼きそばも!
    ソースは母が送ってくれてました◎
    次項有
  • 2007/09/27 06:29
    鉛筆jamjamさん
    MOMOママさんは純血種の関西人や!(笑)
    MYたこやき器にMYソースですか。ここまで来ると、もう「こだわり」というようなもんではありませんね。

    粉もんと言えば、僕の子供のころは 「ちょぼ焼」 というものがありました。たこ焼きのルーツと言っていいもので、アカ (銅) でできた浅い窪みのある鍋で焼き、形も大きさもちょうど碁石のようになります。小さく切ったコンニャクや紅ショウガ、天かす、干し海老などをいれて醤油を1滴垂らします。
    それから 「洋食焼」、これはお好み焼きのルーツで、今の「広島焼」と同じ焼き方です。具にはスルメを薄く削って刻んだもの(当時は乾物屋で売っていました)、とろろ昆布、チクワなどを入れました。ウスターソースを塗ったところから洋食焼と呼んだんでしょう。
    貧しい時代のおやつですが、今となっては懐かしい思い出です。
    次項有
  • 2007/09/27 12:44
    つくしさん
     はい。スジ肉とこんにゃくを小さく切って、しょうゆとみりんや酒などでことこと炊いたものです。作り置きしておいて色々な調理に使います。結構重宝しますよ。
    次項有
  • 2007/09/27 18:31
    鉛筆jamjamさん
    つくしさん、ありがとうございます。
    僕はスジ肉は大好きですが、今まではドテ焼きにするか、関東炊きに入れるかのどちらかでした。
    今度お好み焼きをするときには忘れずに入れることにします。
    次項有
  • 2007/09/27 23:25
    こなさん
    丸いお月様から、丸いお好み焼きを連想されたのでしょうか。
    ピザじゃなくてお好み焼きを真っ先に連想されたのは、
    jamjamさんやっぱり大阪人の鏡ですねえ。
    次項有
  • 2007/09/28 04:32
    鉛筆jamjamさん
    こなさん、連想ゲームじゃありませんよ。(笑)
    それはともかく、ピザなんか頭の隅にもなかったですね。実物を見ない限り思いつかないでしょう。ピザも決して嫌いな食べものではないんですが、やっぱり大阪人だからかなぁ。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み