1,361万kW/2,165万kW (09/20 23:55)
62%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=24708
2007年09月28日(金) 
2007/09/22

コタ・キナバル レポートの続きです。

到着した日の夕方、ホテルのビーチを妻と散歩していると

なにやら砂浜に 謎の模様が 転々と・・・。

ここの砂浜は 結構 砂粒が小さく 締まっているので

歩いただけでは 足跡が 残らない ようでした。

なのに、丸い砂粒が 花火を打ち上げたように

砂浜に 広がっています。

その配置も 誰かが 構成したかのように

とても エキセントリックで ・・・ 

何度 みても 謎は深まるばかりです。

さて、この模様は誰がつくったのでしょうか?

わかる方は、教えてください!

閲覧数2,553 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/09/28 12:05
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2007/10/01 11:51
    鉛筆hiroさん
    ★タンゴカブキさんへ。

    そうですか。カニですか。
    でも、食べた後の泥が
    こんなにも綺麗な模様になるなんて
    自然はなんて 音楽的なんでしょうね!
    泥ダンゴの模様から
    浜辺の歌が きこえそうですよね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
hiroさん
[一言]
オカリナをこよなく愛しています。 動画はコチラ http://www.youtube.com/user/…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み