2,262万kW/2,785万kW (08/21 08:55)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=247264
2015年03月20日(金) 


糖尿病の合併症による壊疽により足指の切断を宣告された方。

 

 

 完全栄養素健康(療)法(「生命の鎖」を成す「46の必須栄養素」を摂ること)5ヶ月でほぼ完治。

切断は免れました。

 

 

1年5ヵ月後。

 

 

葛飾区医師会の会長をなさっていたK先生。

付属看護学校の修学旅行の付き添いに行って

靴擦れをこさえてしまいました。

糖尿病だったものですから、そこから壊疽が始まり、

一寸刻みになって、亡くなりました。

医者は糖尿病を治せない。

薬(近代西洋医学)では糖尿病を治せない。

そう白状しているようなものでしょう。

食が原因の病気は食の改善でしか治せません。

薬で治そうとするから、その副作用で医源病になります。

 

食源病退治医源病退治が私の素志です。

志事(明治以前は仕事をこう書いたそう)です。 

 



The Wonderful World Within You

からだの機能を開発する-あなたの中のすばらしい世界-

ロジャー・J・ウィリアムス

 

「健康になるための栄養学早分かり」 ロジャー・J・ウィリアムス


犯罪者はリチウム不足? 犯罪者の毛髪検査から

 

完全栄養素健康(療)法(「生命の鎖」を成す「46の必須栄養素」を摂ること) その2

 


 

 

  




「46の」というのが人口に膾炙している

資料により、サイトにより出入りがある。

そんなこんなで今は53とか58とか言われている。


閲覧数1,787 カテゴリ食、食と心身の健康、医食同源、食源病退治 コメント6 投稿日時2015/03/20 17:45
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/11/14 19:13
    知り合いのIさん、20年前の話ですが、
    夜中、ひどい咳で目が覚めました。
    翌日近所の医者に行ったら
    「うちでは手に負えない」
    数日後防衛医大に行ったら
    「肺に直径2cm、ステージ4の変異細胞があります」
    と言われたそうです。

    完全栄養素健康(療)法、一か月で直径が1cmに。
    二か月で消えていました。
    77歳の今も町内会長を務め、元気に少年野球の指導をしています。
    次項有
  • 2019/01/01 14:25
    本当の意味の宿便は便秘の頑固なモノではない。
    小腸、大腸の腸管壁を通じて排泄される毒素をいう。

    私は便秘じゃありませんでした。
    日に三、四回も排便がありました。
    それでも宿便取れましたよ。
    和式便器の縁に届きそうなくらい。
    下痢便というのとはチョット違う、粘度の高い粘便。
    二日続けて出ました。
    二日で3、4㎏落ちました。
    ポッコリお腹も引っ込みました。

    完全栄養素健康法のお陰です。


    「汚れた腸が病気をつくる―腸をクリーンにする究極的方法」
     バーナード・ジェンセン
    https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=295980
    次項有
  • 2019/04/23 23:50
    「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」は
    医者に「もう一週間はもたないでしょう」と言われた死の床から
    完全栄養素健康(療)法によって這い上がってきた。
    以来、三十余年経つ。

    https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=262712
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み