1,406万kW/1,788万kW (09/26 15:35)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=252507
2015年05月05日(火) 
中国縦貫道山崎IC近く、宍粟市役所から西へ徒歩15分くらいの山崎町上寺の大歳神社境内にある「千年藤」を観に行ってきました。千年藤は、天徳四年(960年)に植えたと伝えられていて、兵庫県の指定文化財(天然記念物)に指定されています。

幹回りが約3.8mある大木から枝が四方に伸びて、境内一面に広がる藤棚は約420平方mもあります。4月下旬からの花期には、1m~1.4mの花房が垂れ下がり、境内を埋め尽くす様でいかにも壮観。あたりには甘い藤の花の香りで包まれていて、平成13年に環境省の「かおり風景100選」の一つに選ばれています。

昨日の雨で、満開の花がやや落花していましたが、見事な一面の藤にため息が出るくらいでした。

閲覧数3,625 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/05/05 13:14
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/05/05 13:23
    いろりさん
    これは今日ですかねぇ?
    昨日の雨でだいぶ散ったようですが。。
    夢鉄走行会してますよ。(⌒‐⌒)
    次項有
  • 2015/05/05 23:02
    写真を拝見しただけで、藤の香りが流れてきそうです。
    「かおり風景100選」というものを初めて知りましたが、関東で神田古書店街の古書の香りが選ばれているのは、選定委員会の見識の高さを示すものと深く納得しました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み