1,936万kW/2,269万kW (07/10 10:50)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=253444
2015年05月30日(土) 

赤、黄、ピンクなどの色鮮やかなバラは、大輪の花はもちろん小輪でも花数が多いとよく目立つものですが、それとは対照的なバラもあります。

今回は、そうした目立たない花を選びました。

先ずは白バラ系です。白は無彩色ですから、当然目立ちません。

なお、下の2つの品種名にある「シュネー」はドイツ語の Schnee で、雪を表す言葉です。

 シュネー ヴィッチェン

 ラファイエ

 シュネー プリンセス

 そどおり姫

 つる ホワイト クリスマス

 ホワイト ウィングス

 

無彩色ではないけれど、一般的に「青バラ」と呼ばれるバラも目立たない色です。彩度が低いからですが、明度が低いので、むしろ白より目立ちにくいと思います。

「青バラ」と言っても「青みがかった」という程度で、色合い的には「灰紫」と言った方が適切だと思います。

 ブルー ムーン

 ブルー バユー

 スターリング シルバー

 しのぶれど

 

派手な色のバラの中にこういう地味な色のバラがあると、ホッとした気分になるものです。


閲覧数518 カテゴリ花と木のブログ コメント6 投稿日時2015/05/30 11:51
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み