1,703万kW/2,023万kW (11/19 10:25)
84%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=262712
2009年04月04日(土) 

あんまりなァ~~~

あんな面倒なものォ~~~

 

 

 

ところが着ないわけにもいかなくなっちゃったンですよ。
「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」から

いただいちゃったんです、着物やらトンビやら雪駄やら。

 

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」は

オレが昨年5月からオジャマしている

特定非営利活動法人「食べものを考える会」の代表です。



「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」は

一方で「着物リフォーム教室」も主宰なさっていて去年の11月に

着物リフォーム ファッションショー」←(リンク切れ)がありました。


平成18年の別のショー  (@巣鴨ことぶきの家)ですけど



「男手、要るゥ~?

要るンだったら手伝うよォ~」


と例によってデシャバリ、お節介、オッチョコチョイの

前津会の松本一家」の血が騒ぎます。

オレにしてみたら裏方なり荷物運びなり、

力仕事を引き受けるつもりだったのです。

そしたら


「アナタも出てよ~

アナタに着てもらいたい着物があるのよ~」


なんて言われちゃいました。

 



その少し前にこんな会話がありまして・・・


特定非営利活動法人「食べものを考える会」の勉強会が終わって

みんなで昼飯を食べていた時のこと、

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」が

何が気に入ったんだか知りませんが

他のメンバーにこんなことを言うのです。


「この人(オレのこと)、

早くに亡くした弟の生まれ代わりみたいな気がしてねぇ~、

可愛くってしょうがないのよォ~」


すぐさまオレが横槍を入れます。


「ウチのオフクロと二つしか違わないンだぜェ~」

「あ~、息子かァ~、

息子持ったことないから分かんないんだよねぇ~」


(娘ばかり二人)


「じゃあ弟分でもイイよ、

いつ頃亡くなったの?

いくつで亡くなったの?」

 

(小さい時に疫痢でとか、戦争でとか憶測して)

ところが


「四十二」

?!「何年前?」

「三つ下だからァ・・・」


?!?!?!

この人が今七十六だから生きてりゃ七十三、

42引いて31年前


「来年、三十三回忌?」

「ああ、そんなこと義理の妹が言ってたねぇ」

「オレ、もうその頃生まれてたよォ~、

二十歳過ぎてた」


自分で言いながらイヤになった。

オレ、あくまで理詰めで押しちゃうからなァ~

こんな話、

ニッコリ笑って黙って聞いてりゃイイんだよ~

そんなことは分かってるンだけど

止まらない。

ソレを嫌うヤツが多くて、

なにかと周囲と軋轢を生じる。

オレの半生なんて軋轢だらけだった。


過去形に出来ないか。

現在完了進行形か。

 



「着物リフォーム ファッションショー」を間近に、

着物の丈を合わせるからと

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」

のウチに呼ばれて行きました。

着せ掛けてもらったら


「あらまっ!ピッタシカンカン!

まるでアナタのために誂(あつら)えたようだねぇ~~~

いや、違う!

今こうしてアナタに上げるために縫ったのよぉ~~~

五十九年前にぃ~~~、

私がぁ~~~」


当日、オレ五十五歳だよ!


「よかったァ~~、

これでようやっと日の目を見せられた~~~

せいぜい着てやってね~~~」


な~~~んて言われちゃいました。



やたら  ~ が多い会話でした

生まれて初めて

『チビに生まれて良かった』

と思いました。
「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」の

弟さんも、お父さんも(東京帝国大学教授、旦那さんは慶大教授)

大きな、背の高い人だったそうです。

 



この着物は

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」が

大妻女子大家政科1年の時の

被服の実習で縫ったものだそうです。

以来、只の一人も袖を通したことがなかったとか!

五十九年間!!!

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」

昭和7年 1月18日生まれですから

十八歳の乙女が縫ったことになります。

そう思うとなにやらナマメカシクテ、


「蓮見さん、

ホントに十八の時なんかあったのォ~?

証拠写真見せろ!」


とアクタレついてます。
着ないワケには、いかんでしょ~がァ~!

仕舞っとくワケには、いかんでしょ~がァ~!

「せいぜい着てやって」ます。

呑みに行くときはモッパラこれです。

もてるンですよ~、

これがまた~、

女にも男にも!

物珍しがられてると言ってもいいですけど。




日の目じゃなくて、

月の目ばっかり見せちゃってます。



オレじゃなくて
Jimmy Wales wearing Kimono.

風貌はある意味よく似ている

警察の専門用語で人着(にんちゃく人相着衣)と云う


トンビ(インバネス、二重まわし) これもオレじゃない

 
オレが貰ったトンビはカシミア。
金持ちは防寒着は着なかったそうで、カシミアは珍しい。
背が高かったお父様の形見なものだから、
オレには長過ぎて階段の上がり下がりの時に
裾を引き摺ってしまうのが難点。
エスカレーターがあれば利用するようにしている。
歩かないで大人しくしている。
 
 

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」
を@ha で単語登録してますンで、

多少シツコイかもしれませんが、ご勘弁を



(追記)

その後 ・・・・・・

「オレが母とも姉ともお慕い申し上げている蓮見あい子さん」
とは二十年来の知り合いの〇澤廣〇さんという方と

知り合いまして、着物やらトンビやら見せびらかしました。
「可愛がられてるなァ~~~!!!

そんなに可愛がられちゃって、いいのォ~~~?」

なんて言われちゃいました。

「さあ~~~
よっぽど前世でイイことしたんでしょうなァ~~~」
と煙に巻いておきました。

 



(追記 その2)

 

 

オレの着物姿を公開しています。
 

● ● ● 着物のリフォーム ● ● ●


マップはオレ、Double Eagle が

モデルデビューを果たした豊島区民センターだったところ

 

「着物リフォーム ファッションショー」にて


閲覧数334 カテゴリ着物、着物リフォーム コメント3 投稿日時2009/04/04 15:56
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み