1,710万kW/2,089万kW (10/23 10:45)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=265053
2016年04月30日(土) 

鐡道雑誌はなるべく買わないようにしているのですが、時々買ってしまいます。

今月はちょっと専門性の高いこの雑誌です。

 

 

今回は、もう簡単には見ることが出来ない旧型客車の写真がたくさん載っていたので買ってしまいました。

もっと古い、ダブルルーフの客車やら木造客車がたくさん載っていたら買いたいのですが。。。


閲覧数316 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2016/04/30 11:25
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/04/30 12:16
    京都にもSLの博物館ができたようです。
    ファンにとっては楽しいですね!?
    次項有
  • 2016/04/30 14:11
    鉛筆zosanさん
    > ヘイクロウさん
    古い車両の姿を後世に残そうと言う考えがだんだん芽生えてきたのは嬉しいことです。
    ただ、最近までそういう気持ちがあまり強くなかったのか古い車両は一部を除いてどんどん解体処理されてしまったのがもったいないです。
    京都の博物館では、黎明期の車両はほとんど無いのが残念です。
    次項有
  • 2016/04/30 13:04
    雑誌ならまだいいですね、骨董品などで部屋が埋まってしまい、奥様が困ってる話を聞いたことあります。
    次項有
  • 2016/04/30 14:13
    鉛筆zosanさん
    > ろれちゃんさん
    あ~~~、骨董品、特に陶磁器などは容積が大きいので大変ですね、下手すると壊れたりするし。。。
    次項有
  • 2016/04/30 23:58
    むかしの客車のいちばん後ろには展望デッキがついていましたね。
    いつも見ていてあこがれたものです。

    わたしは貝やら本やらコレクションが多いので少し処分しないと(汗)
    次項有
  • 2016/05/01 10:53
    鉛筆zosanさん
    > くちべにがいさん
    展望デッキが付いていたのは1等車で、今のグリーン車より上級車ですよ。今の鉄道に当てはめれば、グランクラスかな、カシオペアの最後尾の部屋かも。。。
    東海道線山陽線しか走っていない一日僅か2、3本くらいの特急列車にしかつながっていなかった超高級車です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み