1,499万kW/2,707万kW (09/17 07:05)
55%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=26510
2007年10月23日(火) 
2007/10/23

東京に単身赴任して、早や一ヶ月。

10/14に公民館での、オカリナ演奏会が

あったこともあって、毎週西宮に帰りました。

今回初めて 週末を

藤沢ですごしましたが

久しぶりにのんびりできました!

    *    *    *

毎週、大阪に帰ると

新幹線が 早くて 便利ですが

帰省コストも 毎週となると

一回あたり2.5万円は

バカになりません。

そこで、夜行バスを利用することに。

何社か 乗ってみましたので

その感想を。

1)JRバス「ハーバーライト号」

梅田駅から 出発するので 便利です。

横浜行きですが、途中の本厚木で下車するのが

藤沢だと便利なので 大阪に向かうのも

ここから乗ります。

JRバスでは、火曜から金曜の乗車に限り

早割りがあり、通常8230円が、5350円に!

これはお得 と思いましたが、

金曜、日曜には この割引はありませんでした。

3列席なので、ゆったりしていて 

いすも 今回3社の中では 一番倒せて

寝心地は 一番でした。


2)江ノ電高速バス

連休前だと、JRバスが取れないときが多いです。

そのとき、横浜からでもと 探しましたが

こちらもいっぱいでした。

会社に向かうバスの中吊り広告で

「鎌倉・藤沢ー京都・なんば・堺」高速がありました。

早速、空き状況を確認すると 何とか席を確保!

片道8,000円。往復14,400円なので 

往復で申し込みました。

さて、藤沢から乗車したとき、ポカリスエットが

サービスされました。

でも、帰りは 南海バス(共同運航)だったせいか

サービスはありませんでした。残念?

こちらのバスも 3列シートですが、

席前のスペースが狭い感じでした。

あと、大阪乗り場が なんばなので少し

西宮からでは、乗り換え時間がかかるのもマイナスです。

3)『旅の散策』バス

JRバスも、江ノ電バスも とれなかったとき、

値段が5,500円と安いのが

気になりましたが、

大阪から東京駅まで 利用してみました。

これはバス会社の定期便でなく、企画運営バスのため

サービスが悪いもので 

夜行バスにも あたり はずれがあるのが

よくわかりました。

と、いうのは バスの社内温度が

暑すぎて、何人かの方がクレームしたのに

運転手の方は「温度計が16度です。

暖房しないと前席が眠れません。」の回答。

私は 座席1Aにいましたが、

汗をかく状況でした。

結局、窓のカーテンをかぶって

外気によるクールダウンしながらの乗車となり、

睡眠不足のまま 東京の会議に出る羽目に。

最悪でした。

きっと、この会社のバスはもう利用しないと思います。

  *   * 

来週は、JRバスの割安コース

「青春メガドリーム号」片道4,000円 と

「青春ドリーム号」片道5,000円 に

チャレンジです!

うわさでは、「騒がしくて 眠れない」とか?


     *     *

結果としては、

夜行バスは、3列シートの前寄り席が

快適のようです!






閲覧数7,113 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/10/23 13:18
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
hiroさん
[一言]
オカリナをこよなく愛しています。 動画はコチラ http://www.youtube.com/user/…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み