1,533万kW/2,235万kW (11/29 23:30)
68%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=266453
2016年06月08日(水) 
友人のレモンの鉢植えにチョウが卵を植え付けていたらしい。

春になるレモンの葉っぱに青虫が這っていた。
厳しい冬を越えての孵化だったので殺してしまうのは可哀そうと
容器に入れて、友人は昆虫の飼育を始めた。

柑橘系の葉っぱが好きで、地主さんの知り合いから
葉っぱをわけてもらって大きく大きく成長させていった。


その友人が海外に行くことになり餌の管理が出来ないので、
「餌やりとさなぎになったらフタをあける作業を頼みます」
と突然 託されてしまった。


30年以上 昆虫の飼育などしていない。

ビニルの容器の底には青虫の大量のウンコ
渡された葉っぱを入れる日々
気が付くと3匹もさなぎになっていた!

しかし一番大きな青虫は脱走・・・・・

毎日見ていると愛情が芽生えてきた。

早くチョウにならないかなぁ~


朝、ガレージを開けると一匹のチョウが飛び出していった。

蛾か・・・・とあまり気にかけていなかった。
しかし容器を覗いてみると、さなぎの背中が破けていた。

あ! 無事成虫になったんだ

生きろよ~とチョウにエールを送りました。

おっさんになってからの昆虫の飼育
不思議な感じでした

閲覧数723 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/06/08 12:36
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
テラログさん
[一言]
会社の敷居をバリアフリーすることに全力投球!(http://www.yamada-kk.jp/)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み