1,907万kW/2,342万kW (12/13 19:45)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=267222
2016年06月29日(水) 

坂を登り、トンネルをくぐり、カーブを曲がりながら列車は進みます。

 

ケアンズを出発してから1時間くらい経ったでしょうか、
列車はこの鉄道の最大の見どころストーニークリーク橋に近付いてきました。

半径80.46mの急カーブです、列車は速度を落として走ります。


型鋼製橋脚の美しい橋が見えて来ました。
列車はゆっくりと進みます。


窓の鉄格子の間からカメラだけを外に出して半ばメクラ撮りです。

 


後ろ向きの方が橋が良く見えます。

 

 


谷間ばかり見ていないで山側にも目を向けなければなりません。


ストーニークリーク滝です。

橋上を走る列車を写した谷側の席から見るとこんな感じですが、

 

 

不精をしないで席を立ち山側から写すときれいに写ります。

 


この橋を通る曲線は先ほどのホースシューベントの大カーブよりきつく、
半径84mちょっと、このサイズの鉄道としては限界ギリギリの急カーブです。

 


少し進みます。
先ほどの滝がまた見えて来ました。
今度は遠くからなので全体が良く見えます。


滝の前の線路もはっきりと見えます。

 


折角線路が見えるのに列車は通ってくれません。残念です。

 

 

 


木々の途切れ目から下の平地の町が見えました。
ケアンズ市の一角です。

 

 



後ろを見ると列車の向こうに下の街や遠景が見えました。

 

 


閲覧数469 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2016/06/29 17:23
公開範囲外部公開
コメント(7)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/06/29 22:29
    良い景色の所を、走ってますね。
    遊園の鉄道並みの急カーブも楽しそう。
    いろんな客車が有りますが、いくつかグレードが有るんですか?
    次項有
  • 2016/06/29 22:43
    鉛筆zosanさん
    > 放浪シカさん
    はい、良い景色です。
    山の斜面を走っているのですがこの路線では左側がずっと山、右側がずっと谷側なんです。

    客車のグレードは分かりませんが、2、3両、上級クラスの客車が有るみたいです。
    次項有
  • 2016/06/29 22:39
    すぶたさん
    ずいぶん高い所を走っている鉄道なのですね。
    次項有
  • 2016/06/29 22:46
    鉛筆zosanさん
    > すぶたさん
    可也長いことエンジン全開で登りました。
    標高などは調べてみないと。。。
    次項有
  • 2016/06/30 14:33
    kazu---さん
    素晴らしい景色ですね。
    The オーストラリア大陸ですね!
    次項有
  • 2016/06/30 15:14
    鉛筆zosanさん
    > kazu---さん
    美しい景色はまだまだありますよ。
    順次アップしていきます。
    次項有
  • 2016/06/30 23:29
    鉄道模型の世界ですねえ。行ってみたいです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み