1,652万kW/2,071万kW (12/14 13:05)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=267904
2016年07月19日(火) 
弊社の階段脇の柱に、ツバメのカップルが巣作り(正確にはリフォーム)をはじめて、最初は4羽の雛に恵まれました。

カラスなどの天敵から、雛たちを守るために、ネットやガードを組み合わせ、巣立ちの日を心待ちにしていましたが、自然の摂理か3羽が育つことが出来ず、残った1羽だけが良心の愛に育まれてメタボに(笑)。

そんな雛にもいよいよ巣立ちのときがきました。普段より大きな声で鳴くのが気になってのぞいてみると、巣から飛び出して、下においたガードの上にちょこんと乗って鳴いていました。

親鳥は巣の周りを飛び回って、雛が羽ばたくのを待ち受けています。なんとか1羽だけでも巣立てることができて感無量。来年は彼女(カレシかも)を連れて帰っておいで♪

閲覧数417 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/07/19 17:42
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/07/19 19:14
    ツパメさんもお目にかかることが少なくなりましたが、近所で久々にツバメの巣を見つけました。

    それも駅前のヤフー携帯ショップの軒先という、大勢の人が行きかう何とも賑やかな場所です。

    お店の人もお客さんも、燕のフンを気にしながらも温かく見守っている光景にほのぼのとしました。

    昔からツバメが巣をかけると幸運が舞い込むと言いますが、きっといいことがあるのではないですか(^o^)v
    次項有
  • 2016/07/20 00:38
    おめでとうございます。
    燕って、まともに目を合わせてくれますね。
    ほんとに親しみを感じます
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み