1,589万kW/1,952万kW (09/24 20:25)
81%
2016年08月06日(土) 

 障碍者向けWindows 10 無償アップグレード:結果

 

 2016/07/29までにWindows10無償アップグレードを実行していない4年以上電源を入れていないパソコンに障碍者向けWindows 10 無償アップグレードを実行した結果です。

 

 XpとVistaのマルチブートだったので最初にVistaをWindows7へアップグレードした直後に”障碍者向けWindows 10 無償アップグレード”してみました。このプログラムでは特別な確認もチェックも申告も不要でした。

 

 これはWindows7新規インストール直後で”障碍者向け支援技術製品”を利用していない状態でも同じでした。このことは、障碍者向けWindows 10 無償アップグレードでも”障碍者向け支援技術製品”をチェックしていないことの証明です。

 

  インストールには取得済みのWindows 10 インストールDVDやツールは使えませんが認証後にはそのパソコンでは” インストールには取得済みのWindows 10 インストールDVDやツール”も2016/07/29以前と同様に利用出来ました。

 

 結果的に

・Windows 10無償更新「終了」のはずが……障がい者向け措置が“抜け穴”に? 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/05/news148.html

 

”Windows 10への無料アップグレード期間は7月29日で終了したが、アクセシビリティー機能を利用するユーザーは引き続き無料でアップグレード可能。特に手続きも必要ないため、一般ユーザーでも利用できてしまう。日本マイクロソフトはどう考えているか。”

 

 マイクロソフト指定のURLは現在使えないようです。このプログラム専用のツール【Windows10Upgrade24074.exe】は使用可能でした。

 

 ”Microsoftはこの無償アップグレードはあくまで支援技術を利用しているユーザーのためのもので、Windows 10への無償アップグレードを忘れてしまっていた一般ユーザーのものではないと説明していますが、今のところユーザーが実際に支援技術を使用しているどうかの検証は行われていない模様です。またこの特例措置がいつまで続くのか期間も不明です。”

 

  


閲覧数2,252 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2016/08/06 14:39
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 08月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み