1,389万kW/1,788万kW (09/26 14:10)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=270977
2016年10月20日(木) 
【兵庫県立美術館・秋のプレゼント企画】

兵庫県立美術館さんのご厚意により、2016年10月15日(土)から12月25日(日)まで開催の、「日伊国交樹立150周年記念 世界遺産ポンペイの壁画」展の招待チケットを、抽選でペア5組(10人)の(どちらかひとりが)ひょこむ利用者にプレゼントします。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1610/index.html

光あふれる地中海に面し、古代より風光明媚の地として知られた南イタリアのポンペイ。西暦79 年、街の北側にあるヴェスヴィオ火山の噴火により、悲劇的な終焉を迎えます。1748 年から発掘が始まり、古代都市の姿が徐々に明らかになりました。遺物の中でもとくに人々を驚かせたのは、色鮮やかな壁画の数々です。火山灰が乾燥剤に似た役割を果たしたことにより、奇跡的に保存されました。

本展では、世界遺産に指定されたポンペイとその近郊の遺跡から出土した壁画を、描かれた主題ごとに紹介します。住宅や公共建築など、さまざまな建造物を美しい絵画で飾り、人生を謳歌した古代ローマの豊かな暮らしを追体験できる機会となります。

プレゼントお申込み方法は、下記の「ひょこむ」案内トピックに「ポンペイ招待チケット希望」と返信してください。(注意:「ひょこむ」にログインしていないと「返信」はできません)
https://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=165663&bbs_id=14

できれば、楽しい(笑)コメントなどを添えて頂けるととても嬉しいです。

締め切りは、2016年10月26日(水)24時とさせて頂きます。当選者の発表は2016年10月27日 (木)、「ひょこむ」案内トピックにて。
当選された方には、「ひょこむ」案内トピックに「当選の喜びコメント」を頂いた順に、ひょこむ登録のご住所に事務局からチケットを発送致します(登録の個人情報を確認しておいてください)。また、後日、展覧会観賞レポートを本トピックに書き込んでくださいね。

★期限内(10/31 24:00まで)にコメントが頂けない場合は、当選資格が失効します。失効したチケットは、落選された方の中から再抽選致します.. (^^)
★ 鑑賞レポートを頂けない場合は、次回プレゼント応募資格が停止となります。


「日伊国交樹立150周年記念 世界遺産ポンペイの壁画」展

会  期: 2016年10月15日(土)~12月25日(日)
開館時間: 10:00~18:00(入場は17:30まで)※金曜と土曜は夜間開館 10:00~20:00(入場は19:30まで)
休 館 日 : 月曜日

主催: 兵庫県立美術館、MBS、毎日新聞社、神戸新聞社
後援: 外務省、文化庁、イタリア文化財・文化活動・観光省、イタリア大使館、イタリア文化会館、伊日財団、公益財団法人 伊藤文化財団、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会
協賛: 旭化成、大日本印刷、日本通運
協力: アリタリア―イタリア航空、日本貨物航空
学術協力: ナポリ国立考古学博物館、ポンペイ監督局
特別協力: 公益財団法人 日本教育公務員弘済会 兵庫支部

観 覧 料: 一 般 (当日)1,500円 (団体・前売)1,300円
      大学生 (当日)1,100円 (団体・前売) 900円
      高校生 (当日) 750円 (団体)    650円
      中学生以下 無料

 ※団体料金は、20名以上の料金
 ※65歳以上は、高校生般料金と同じ
 ※障害のある方とその介護の方1名は各観覧料金の半額
 ※割引を受けられる方は、証明できるものを持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください。
 ※主なチケット販売場所
  美術館窓口、ローソン(Lコード:53951)、チケットぴあ(Pコード:767-674)、セブンチケット、イープラス、CNプレイガイドほか京阪神のプレイガイド。

アクセス:
  阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分・JR神戸線灘駅南口から南に徒歩約10分・
  阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分・JR三ノ宮駅南から神戸市バス、阪神バス
  にて約15分「県立美術館前」下車すぐ・地下駐車場(乗用車80台収容・有料)
  ※ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。
  ※団体バスでお越しの場合は、バス待機所のご予約をお願いします。


【展覧会内容】

Ⅰ章 建築と風景
壁画の様式は、描かれた時代ごとに、大きく4つに分類されます。宮殿の壁面に見られる大理石を模した第1様式。遠近法を生かして壁の向こうに広がる空間を描く第2様式は、建築的様式とも呼ばれます。第3様式では装飾は平面的となり、第1~第3様式の要素が混在する第4様式がそれに続きました。ここでは幻想的な建築物や風景を描いた壁画を取り上げ、制作に使われた道具や顔料もあわせて展示します。

第Ⅱ章 日常の生活
古代ローマ時代の住居には、家(ドムス)と別荘(ウィラ)の二種類があります。街中のドムスの壁面は、植物や小動物のモチーフで飾られました。また郊外のウィラは、美しい自然の中にありました。ぶどう酒の生産拠点だった「カルミアーノ農園別荘」の食堂を再現したコーナーでは、自然の恵みに感謝し、宴をひらいた人々の生活がよみがえります。

第Ⅲ章 神話
ギリシャ文化に憧れた人々は、神話にもとづく壁画で邸宅を飾りました。自らの好むギリシャ神話のエピソードをどのように組み合わせ、配置するか、工夫を凝らしたのです。神話を主題にした作品の中でも、皇帝崇拝の場とみられる公共建築「アウグステウム」を彩った壁画は、個人の邸宅から出土したものとは異なり、当代最高水準の質を誇ります。

第Ⅳ章 神々と信仰
ポンペイの位置するカンパニア地方はぶどう酒の産地であり、酒神ディオニュソスが植物の生育を司る神として信仰の対象となっていました。またローマ帝国の領土拡大とともに、外来の神々たとえばエジプトのイシス神なども描かれるようになりました。古代ローマの世界にはさまざまな神があふれていたのです。神々やその従者が登場する壁画を通して、当時の多様な信仰のあり方を考えます。



【関連イベント】

■記念講演会「ポンペイの魅力」
 10月30日〔日〕午後2時~(約90分)
 講師: 青柳正規氏(東京大学名誉教授) / ミュージアムホール(定員250名)
 聴講無料(要観覧券、当日午前11 時からホワイエで整理券を配布します)
 ※兵庫県立美術館「芸術の館友の会」支援事業

■ヤマザキマリ×とり・みき『プリニウス』スペシャル・トーク
 プリニウスは、ポンペイ終焉の時代に活躍した博物学者です。
 プリニウスを主人公とする話題の漫画『プリニウス』を連載中のお二人によるスペシャル・トーク!
 10月16日〔日〕午後2時~(約90分)
 講師:ヤマザキマリ氏、とり・みき氏(漫画家)
 ギャラリー(ギャラリー棟3階)定員500名
 聴講無料(要観覧券、当日午前11時からホワイエで整理券を配布します)

■いいむろなおきマイムカンパニーによる公演「ポンペイの夢」
 12月4日〔日〕午後2時~
 ミュージアムホール(定員250名)
 公演の観覧料 1,000円(別途ポンペイ展観覧券が必要です)

■学芸員による解説会
 11月26日〔土〕、12月17日〔土〕 いずれも午後4時~(約45分)
 レクチャールーム(定員100名) 聴講無料

 おやこ解説会
 12月10日〔土〕午後1時30分~(約30分)
 レクチャールーム(定員100名) 要事前申込・参加無料 / お問い合わせ こどものイベント係 Tel:078-262-0908

■ミュージアム・ボランティアによる解説会
 会期中の毎週日曜日 午前11時~(約15分)
 レクチャールーム(定員100名) 聴講無料

■記念コンサート~イタリアへの誘い
 11月26日〔土〕午後2時~
 エントランスホール 無料
 共催:兵庫県立美術館アートフュージョン実行委員会

■ジャンルーカ・ディ・マッテーオさんによる人形劇
 12月3日〔土〕午前11時~
 アトリエ1 無料
 共催:イタリア文化会館-大阪

■イタリアの絵本の読み聞かせ
 11月19日〔土〕午後1時30分~(約30分)
 美術情報センター 無料
 共催:イタリア文化会館-大阪

■イタリア世界遺産写真展
 10月15日〔土〕~ 12月25日〔日〕
 本館 展示棟3階回廊 無料
 共催:イタリア文化会館-大阪

※関連行事の詳しい情報は当館ホームページをご覧ください。
●詳細は、兵庫県立美術館ホームページへ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/

お問い合わせ先 
兵庫県立美術館 
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 代表TEL: 078-262-0901

閲覧数478 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/10/20 10:11
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み