2,030万kW/2,655万kW (01/27 20:55)
76%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=271605
2016年11月07日(月) 

 マルチブートはWindowsOS修復に有効です。PC修理事例

 

 4日にWindows8がロゴマークでストップして起動できないノートパソコンが持込まれました。インストールDVDでスタートアップ修復作業を実行しましたが修復できません。

 

 こういう場合、メーカーや一般修理であればリカバリか新規インストールですが、ユーザーデータが失われる可能性”大”です。

 

 3年前のメンテナンス時にバックアップを取っていたのでそれを利用して壊れたWindows8を修復することにしました。

 

 電源ボタンを押せば自動的にシャットダウンするパソコンだったのでハードディスクは無傷でした。

 

PC修理事例

1,Cドライブに管理用Windows7x64ビット版をインストール

2,Dドライブに3年前のバックアップファイルからWindows8をリカバリ

3,Eドライブに壊れたWindows8を復元

4,Cドライブの管理用Windows7x64ビット版からEドライブのWindows8から最新のユーザーデータをDドライブのWindows8へ上書き。

5,ウィルスバスタークラウドが期限切れだったので3年版をインストール

6,動作確認後、Eドライブへ復元

7,Eドライブへ修復復元したWindows8をWindows8.1へバージョンアップ

8,Dドライブで修復復元したWindows8をWindows10へ無償アップグレード

9,Windows10homeをWindows10Proへバージョンアップ

 

  


閲覧数401 カテゴリWindows マルチブート 投稿日時2016/11/07 15:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み