1,481万kW/1,866万kW (11/29 10:10)
79%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=272132
2016年11月22日(火) 

 災害時にも強かった050-IP電話とひかりIP電話

 

 日常生活ではそういう傾向は有りませんが機械的なものや電気・通信関係ではかなりの”新しいもの好き”です。050-IP電話は電話料金が距離と通話時間で決まっていた頃からADSLの050-IP電話を使っていました。

 

 仕事で北海道のパソコンショップや東京の取引先や海外の留学生(日本人)のサポートで国際電話を掛ける必要もありその電話料金の削減にも050-IP電話は必需品でした。

 

 提携050-IP電話同士は無料通話が出来て国際電話も格安でした。国際電話料金は提供プロバイダによって違いますが”ぷらら”の050-IP電話はアメリカへの通話料金は国内電話料金より安かったのが印象的でした。

 

 停電さえなければ”福岡西方沖地震”や”東北大震災災害時の関東への携帯電話への”通話も問題なく使えました。

 

 そんな050IP電話ですが近年ひかり電話もIP電話と言うそうで紛らわしくなりました。現在も050-IP電話を使い続けている理由は”050-IP電話番号”のせいです。

 

・050-7500-0000(ぷららの開始番号なので一応珍番号です。)と050-7547-3988(下6桁が固定電話と同じ)

 

  


閲覧数254 カテゴリ日記 投稿日時2016/11/22 18:36
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み