1,737万kW/2,045万kW (09/23 19:30)
84%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=272239
2016年11月25日(金) 

 家庭用プリンターが壊れやすい理由と自分でできる対策

 

 家庭用プリンターと書きましたが、パソコン同様インクジェットA4プリンターでは家庭用と業務用の区別は無いようですが壊れて使えなくなるのは家庭で使用されて分が多いように思えます。

 

 業務で使われている場合は使えなくなる理由として余分なインクを吸収しているインクパットが満タンになり交換費用+インク代金が新品のインクジェットプリンター購入代金と同じか場合によっては高く付くことが理由で最新機種に買い換えられる事が多いようです。

 

 業務で使われているプリンターな場合はほぼ毎日印刷するし一週間何も印刷しないことは考えにくいのです。

 

 一方、家庭で使われているインクジェットプリンタの場合、中には暑中見舞いや年賀状の印刷にしか使われない場合も有り、この時期に印刷作業でトラブルが発生することが多いようです。

 

 このトラブルの原因は使用しないことに依るインクの詰まりが一番の原因と考えられます。自分でできる対策としては一週間に一度とまでは言いませんが2周間に一度、最低でも月に一度はテスト印刷して下さい。

 

 印刷のカスレやズレが出た場合は”デバイスとプリンター”→プリンターを右クリック→プリンターのプロパテイ→ユーティリティ→クリーニングor強力クリーニングやヘッドの調整を実行して下さい。

 

 これはWindows7+CANONのインクジェットプリンターの例です。

 

  


閲覧数306 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/11/25 17:53
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み