1,302万kW/2,334万kW (06/18 03:15)
55%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=273262
2016年12月26日(月) 
レポートが遅くなりましたが、我が家のクリスマスイブは三人で地内町の焼き肉「まるふく」さん。午後5時の開店まで30分以上も前から、お店の前には20名近い行列が。みなさんおりからの寒さの中、肩をすぼめて暖簾がでるのを待っていました。

どうしてこんな苦行をしてまで、たくさんの人が並んでいるのかというと、「美味しい」「安い」「新鮮」の三拍子揃った名店だから。この日は目当ての「ミノ」と「アカセンマイ」が開店早々からありませんでしたが、それは新しいホルモンしか出さないという証しです。

「アバラ」「レバー」「ホルモン」「センマイ」「シンゾウ」をオーダー。特にレバーは甘くて絶品。次男はここでレバーが食べられるようになりました。長男のおごりということで、「めし」も「生ビール」もお代わりして、思う存分に食べて飲みましたが、御代はひとり2500円程度。こんなお店、他にありません。

昔ながらのモクモクガスコンロの煙りのむこうで、ひとりで肉をさばく大将の神業のような作業を眺めながら、家族でホルモンが楽しめる幸せをかみしめました♪

閲覧数388 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/12/26 09:50
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み