1,433万kW/2,202万kW (03/27 02:45)
65%
2017年01月11日(水) 

久しぶりにテレビを見て”感動”しました。二酸化炭素と藻で石油が・・

 

 原発事故後に”オーランチオキトリウム”と言う藻で石油が出来る。休耕田を利用すれば石油の輸入は要らない・・・ 夢のような眉唾ものの情報が流されていましたがその後の情報が有りませんでした。

 

・オーランチオキトリウム

http://j.mp/2iaTus1

”オーランチオキトリウム(学名:Aurantiochytrium)とは、水中の有機物上に、小さな細胞集団を作る微生物。無色ストラメノパイルであるラビリンチュラの1種である。炭化水素を高効率で生成・蓄積する株が日本の研究者によって発見され、石油の代替燃料を生産できる「石油を作る藻類」として注目されている。”

 

 土曜日にテレビ東京系のTVQ九州放送で紹介された事例では発電量6位の電源開発の北九州事業所で実際に酸化炭素と藻で石油が作られ(リッター単価は実用的ではなかったが??)2030年に1リッター500円くらいをめざしているらしい

 

 佐賀市では同じく二酸化炭素と藻で””アスタキサンチン””を国内唯一の施設で生産していました。

 

・佐賀市における藻類培養事業の展開について 株式会社アルビータ

http://www.alvita-saga.com/news/n20140624.html

 


閲覧数217 カテゴリテレビとDVD コメント2 投稿日時2017/01/11 09:27
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み