■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=275082
2017年02月16日(木) 

宮古・石垣旅行でクーポンで貰った<雪潮ラスク>。

結構おいしいラスクです。

 

あの辺は何でも<雪潮>です。

雪なんか降らない所なのに。。。


閲覧数165 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/02/16 21:41
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/16 21:58
    「塩」にひみつがあります。
    「雪塩」という海水から作った塩が有名(カルシウム含有量世界一)なんですよ。高価なお塩です。
    次項有
  • 2017/02/16 22:11
    鉛筆zosanさん
    > くちべにがいさん
    はい、ただ辛いだけの化学生成塩とは違ってコクが有ります。

    伯方の塩など、海水から作った塩は貴重ですね、能登半島でも作っていたリ、タイでも作っていたりします。

    オーストリアなどの岩塩も美味しいです。
    次項有
  • 2017/02/17 03:11
    ベッガさん
    南国で雪への憧れがあるんでしょうか。

    日本でとれるのは海塩で、岩塩は外来なので高いようですが、こちらドイツは内陸国なので、「海塩(Meersalz)」がエキゾチックで高級と思われています。

    どちらも自分の国にないものを求めるんですね。
    次項有
  • 2017/02/17 14:30
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    実は、元々陸地に有った塩=岩塩で、それが雨などによって海に運ばれ、結果海水がからくなったのだと思っていたのですが、海底が隆起して塩分が岩塩になったと言うのが正しいらしいですね。
    とすると塩はもともと海に有って陸には無かったのか? この歳になって悩んでいます。
    次項有
  • 2017/02/17 16:05
    ベッガさん
    > zosanさん
    そう、その通りだと思います。ザルツブルクとその近郊には岩塩が取れる場所がいくつかありますが(一番有名なのはハルシュタット)、そういうところには貝殻も発見されます。ハルシュタットは考古学的に良く知られた場所です。

    ただ、岩塩の成分は海塩とは若干違うようですよ。よく言われるのはマグネシウム・にがりが多いこと。これは健康にいい面もあるそうですが、にがりは腎臓が弱い人には禁物とか。
    次項有
  • 2017/02/17 21:01
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    岩塩は、やはり元々は海だった所に有るようですね。
    ハルシュタットで岩塩の小瓶買って来たことが有ります。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
82歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み