2017年02月17日(金) 
(13:12 追記)
 紅くて大きな蕾。元は山百合なんだとか。球根をオランダで改良し、いまでは、館山市を始め全国に出回っている。「つむぎ」のお客さんのお土産だ。蕾は大きく膨らんでいて、明日にも咲きそうだ。床の間の花瓶に河津桜と一緒に飾った。よく合う。

・写真2枚:「白百合」とも呼ばれる山百合の改良種
https://twitter.com/nansounotora/status/832442238630187008

(以下 元の文章)
 曇天。南西の風が吹いている。太陽は見えないが、気温は15.8℃(8時現在)。富士山は見えない。

 古い話だが、先月29日、東北と関東を巡る旅の帰途、上野不忍池に寄った。
 ウミネコが群れ飛び、スズメが人の手に止まって餌をついばんでいた。

・写真4枚:Coming to play with me...(註)
https://twitter.com/nansounotora/status/832392368443699200

・註:130 haiku out of 10000 All translations © 1991-2010 by David G. Lanoue
http://haikuguy.com/issa/search.php?keywords=&romaj…ent=&year=

◇MEMO
・独裁の果てに兄は果つ 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 日経ビジネスオンライン
https://twitter.com/nikkeibusiness
▽どっちもどっち。日本は北緒戦を笑えない。
・北朝鮮から見た日本  ニュース映像
https://www.youtube.com/watch?v=RNGBZQF5T_E
・“愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人
https://www.youtube.com/watch?v=XKaiweWAhKM

閲覧数195 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2017/02/17 09:32
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/17 11:50
    すずめが人の手のひらに乗るのは初めて観ました。
    オドロキです。。。(*^^)v
    次項有
  • 2017/02/17 12:10
     最近、雀を見かけなくなりました。こんな群れを見たのは久しぶりです。昔は、どこにでもいたのに…。
    次項有
  • 2017/02/17 15:04
    zosanさん
    スズメを増やしたかったら、まずカラスを追い払わなければなりませんね。
    次項有
  • 2017/02/17 19:56
    > zosanさん

     雀が好んで巣をつくる瓦屋根が少なくなったことも、見かけなくなった原因の一つかも。

    ・瓦屋根の中に巣を作ってしまう雀、その対策には軒面戸が良い。
    http://www.yane-savers.jp/blog/archives/3643
    次項有
  • 2017/02/17 20:40
    ベッガさん
    > 南総の寅次郎さん
    zosanもご存じのアッペンツェルの町(数百人の規模ですが)の近代的な建物、鳥のために小さな壁龕を設けています。写真は春ですが、秋に行ったら空でした。でもまた「古巣」にやってきて、次世代が卵を産むでしょう。
    次項有
  • 2017/02/17 20:48
    > ベッガさん

     アッペンツェルの町の人たちの優しい思いやり、素敵ですね。^^
    次項有
  • 2017/02/17 16:21
    ベッガさん
    ウミネコって海辺にしかいないと思ったけど、考えてみれば東京湾からさほど遠くはないのですね。八戸市に近いウミネコの海岸に行ったことがありますが、まあ、やかましいこと!

    改良された白百合、そばかす美人みたい。
    次項有
  • 2017/02/17 20:00
    > ベッガさん

     海岸から陸続きの蕪島(かぶしま)が、ウミネコの繁殖地として知られています。そこかな。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南総の寅次郎さん
[一言]
人情、景観…寅さんが似合う南房総にしたいが…。▼ Every person is a new door …
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み