1,616万kW/2,058万kW (10/21 10:45)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=275471
2017年02月28日(火) 

 

午後2時少々過ぎに無事帰宅いたしました。

 

順序が逆になりますが、話が簡単なので先日の家族旅行の前に温泉旅行のレポです。

 

一昨日、2月26日に福島県郡山市の磐梯熱海温泉に行きました。

 

http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=275304

に書いたように阪急交通社が募集した個人旅行みたいな団体温泉旅行です。

行きも帰りも、旅行としては大勢なのでしょうが参加者は個人で行動します。

 

往復の列車と宿だけが決まっていて、あとは自由行動の2泊3日の個人旅行みたいなツアーです。

添乗員はいません、だから全員集まって話を聞くようなことも有りません。

 

行きがけは東京12時発の新幹線で出発です。

写真は先頭の山形新幹線新庄行E300系ですが私たちが乗るのは、この後ろにつながったE500系仙台行きです。

17両の長編成列車です。

 

 

1時間少々で郡山に到着、ここからは磐越西線の快速電車で15分ほどの移動です。

 

電車は719系のMc+Tc2両連結です。

 

 

向こうの方に派手な塗装の車両が見えます。

快速電車の発車までに少々時間が有るのでホームの端まで行ってみます。

 

パンタグラフが有りません、気動車のようです。

よく見ると E130 と大きく書かれています。

水郡線の列車のようです。

 

 

快速電車の発車時間が来ました。

 

15分ほどで目的地 磐梯熱海駅に到着しました。

4、50人ほどが下車、電車はガラガラになりました。

 

 

駅前には無料の足湯が有ります。

 

 

駅の真正面の風景です。

四角がたくさん並んだ白っぽい建物が有ります。

 

お土産屋さん? でも、無人のようす、看板は外され入り口はベニヤ板で塞がれています。

 

 

宿の迎えのバスが来ています。

電車から降りた人たちが3台のマイクロバスにぞろぞろと乗り込みます。

 

5分ほどで宿に到着です。

大きな建物が2棟有る大型旅館です。

 

中国人団体がいないことを願います・・・。

 

 

通された部屋は、裏側の5階です。

 

タタンタタンと音がします。

 

障子を開けてみると、走る電車が良く見えます。

 

障子を開けると、大きな窓ガラス。

窓を開けなくてもぐっと冷え込みます。

 

障子1枚でもずいぶん断熱効果が有ることが実感できます。

 

 


閲覧数292 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/02/28 21:23
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/28 22:57
    いろんな列車に乗れて楽しい旅ですね。
    温泉も良いなぁ..
    次項有
  • 2017/02/28 23:50
    鉛筆zosanさん
    > 放浪シカさん
    乗ったのは、新幹線 E5 と在来線 719系 だけですよ。
    次項有
  • 2017/03/02 05:27
    ベッガさん
    「障子1枚でもずいぶん断熱効果が有ることが実感できます。」

    やっぱりそうですか。日本の私の家は、硝子窓の内側をカーテンでなく障子にしていますが、断熱できているんですね。
    次項有
  • 2017/03/02 10:53
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    頭の中ではかなり断熱効果が有る物とは思っていましたが、それ以上の効果を体感しました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み